ニュース

米国シニアFedExキンコーズクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

D.ワトソンが逆転で今季2勝目!

テキサス州にあるザ・ヒルズCCで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第11戦「FedExキンコーズクラシック」の最終日。デニス・ワトソン(ジンバブエ)が逆転優勝を遂げ、今季2勝目を挙げた。

4位タイで最終日を迎えたワトソン。4バーディ、1ボギーとスコアを伸ばし、優勝争いに加わって前半を終える。後半に入ってからはボギーが先行したが、パー以上でホールアウトすればプレーオフ、もしくは勝利に近づくという状況で迎えた最終18番。ここでバーディを決め、通算10アンダーで先にホールアウトした。その後、首位を走っていたニック・プライス(ジンバブエ)が失速したこともあり、ワトソンに勝利が転がり込んできた。

2位に2ストロークの差をつけ、首位で最終日を迎えたプライスは、この日も前日までの安定感を保ち、後半開始時点では通算13アンダーとしていた。しかし、優勝へのカウントダウンが始まろうとしていた15番でダブルボギーを叩くと、続く16番でも再びダブルボギー。信じ難い展開で通算9アンダーでフィニッシュし、同郷のワトソンに優勝をプレゼントしてしまった。なお、ティム・シンプソンと、大会連覇を狙っていたスコット・ホークも2位タイで並んでいる。

また、初日から低調な内容が続いていた日本勢。青木功倉本昌弘、共に通算15オーバーの71位タイと更に順位を下げ大会を終えている。次戦での奮闘に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 FedExキンコーズクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。