ニュース

米国シニアミシシッピガルフリゾートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

日没サスペンデッドの初日は、T.パーニスJr.が暫定単独首位!

◇米国シニア◇ミシシッピゴルフリゾートクラシック初日◇フォーレンオークGC(ミシシッピ州)◇7,054ヤード(パー72)

第1ラウンドは日没サスペンデッドにより、12名の選手を除く大半の選手が未消化ホールを残して翌日への持越しとなる波乱の幕開けとなった。第1ラウンドの未消化ホールは、現地時間、土曜日の朝8時よりスタートし、第2ラウンドは暫定的に11時半から13時半の間でアウト、インのそれぞれからティオフする。

その初日、トム・パーニスJr.が6ホールを残して7アンダーの暫定単独首位に立っている。パーニスJr.は7バーディ、ノーボギーと隙のないプレーを続けるも、12ホールを終えた時点で中断。良い流れを明日の再開までにキープすることはできるのか。

6アンダーの暫定2位タイには2ホールを残したチェン・スンル(台湾)と、3ホールを残したデビッド・イーガーの2選手、5アンダーの暫定4位タイにはすでにホールアウトしているピーター・シニア(オーストラリア)とジム・カーター、1ホールを残したボビー・クランペット、4ホールを残したジョン・ヒューストンの4選手が並んでいる。

そのほか、昨年覇者のトム・レーマンは7ホールを残してイーブンパーの暫定43位タイ、さらに現在賞金ランクトップのベルンハルト・ランガー(ドイツ)は8ホールを残して1オーバーの暫定58位タ
から明日、再スタートを切る。

関連リンク

2012年 ミシシッピガルフリゾートクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~