ニュース

米国シニア全英シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全英シニアオープン
期間:07/21〜07/24 ウォルトンヒースゴルフクラブ(英国)

M.カルカベッキアら3選手が首位タイに並ぶ!尾崎は42位タイ発進

米国チャンピオンズツアーの第15戦、メジャー第3戦となる「全英シニアオープン」が、7月21日(木)から、イングランドのウォルトンヒースゴルフクラで開幕。初日、マーク・マクナルティ(アイルランド共和国)、マイク・ハーウッド(オーストラリア)、マーク・カルカベッキアの3選手が、4アンダーで首位タイに並んでいる。

カルカベッキアは、4バーディ、ノーボギーで首位に浮上。ハーウッドは7つのバーディを量産するも、3ボギーを叩き、マクナルティは5バーディ、1ボギーの4アンダーで並んだ。

首位と1打差の4位タイにはアルバート・マッケンジー(スコットランド)、デビッド・フロスト(南アフリカ)の2選手が続いている。シーズン序盤、怪我で休場していたディフェンディングチャンピオンのベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、先週の「全英オープン」では予選落ちを喫したが、今大会、首位と2打差の6位タイの好スタートをきっている。

日本人選手の最上位には、4バーディ、5ボギーの1オーバーでラウンドした尾崎直道が42位タイでスタート。ほか日本勢の主な成績は、3オーバーの72位タイに倉本昌弘加瀬秀樹が並んでいる。マンデー予選をプレーオフの末出場権を手にした奥田靖己は6オーバーの118位タイ、青木功、横山明仁は7オーバーの131位タイ、須貝昇は8オーバーの137位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 全英シニアオープン




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。