ニュース

アジアンインドネシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

舞台はインドネシア 長谷川祥平ら日本勢4人が出場

◇アジアンツアー◇インドネシアオープン 事前情報◇ポンドックインダGC(インドネシア)

1974年から始まった歴史ある大会は賞金総額50万ドル(約5500万円)をかけて4日間で行われる。10月に行われた昨年大会は、タイのパヌポール・ピッタヤラットが通算23アンダーとして後続に5打差をつけ、ツアー初優勝を飾った。

<< 下に続く >>

フィールドには昨年覇者に加えて、大会2勝のガガンジート・ブラー(インド)、前週「サラワク選手権」で今季2勝目を挙げたジョン・カトリン(米国)ら実力者が並ぶ。

日本からは長谷川祥平新木豊亀代順哉高橋賢の4人が出場する。

【主な出場予定選手】
パヌポール・ピッタヤラットガガンジート・ブラープーム・サクサンシンスコット・ビンセントジョン・カトリン長谷川祥平新木豊亀代順哉高橋賢

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 インドネシアオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!