ニュース

アジアンインドネシアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾は暫定46位 雷で翌日順延

2018/12/13 21:56


◇アジアンツアー◇インドネシアマスターズ 初日(13日)◇ロイヤルジャカルタGC(インドネシア)◇7539yd(パー72)

雷のため、午後4時50分に翌日順延となった。ジョン・キャトリン(米国)とリ・スンホ(韓国)が「66」でプレーし、6アンダーの暫定首位に立った。

日本勢では、水野眞惟智(しんいち)が2アンダーでホールアウトし、暫定31位につけた。

世界ランク50位位内を目指す今平周吾は15ホールを終えて、1アンダーの暫定46位としている。

新木豊はイーブンパー、長谷川祥平は2オーバー、中西直人は3オーバーと出遅れた。第1ラウンドは14日午前6時40分(日本時間同8時40分)に再開される。

関連リンク

2018年 インドネシアマスターズ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~