GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 ザ・ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ザ・ツアー選手権
期間:11/02~11/05  場所: イーストレイクGC(ジョージア州)

初日トップに立ったのはE.エルス。D.デュバルが1打差で追走、T.ウッズは6位タイ。

2000/11/03 09:00

順位 選手名 通算 合計
1 E.エルス -6 64
2 D.デュバル -5 65
3 S.フレッシュ -4 66
3 D.ラブIII -4 66
5 P.ミケルソン -3 67
6 R.アレンビー -2 68
6 T.ウッズ -2 68
8 P.エイジンガー -1 69
8 J.レナード -1 69
8 C.ペリー -1 69

スコア詳細を見る

2000年PGAツアーの獲得賞金トップ30が出場するPGAツアー選手権が始まった。この大会の米国ジョージア州アトランタにあるイーストレイクGCでの開催は2年ぶりとなる。

このコースはD.デュバルが学生時代に数多くラウンドしていることから、年間10勝に王手をかけたT.ウッズとの優勝争いが注目される。

選出された選手のうち、J.フューリックが手首の負傷により欠場したため、29選手での争いとなった。優勝賞金90万ドル、最下位でも8万ドルが用意されている。この大会の賞金額は賞金ランキングには反映されない。

初日の組み合わせは、賞金ランク順に組まれたため、最終組には夢の年間獲得賞金1000万ドルを目指すT.ウッズP.ミケルソンの組み合わせになった。

強豪が集う中、初日トップに立ったのはE.エルス。スターティングホールをバーディで発進すると、4番、5番で連続してバーディ。前後半ともにノーボギーの32でまわり64(6アンダー)とした。

2位にはD.デュバル。大学時代にこのコースでなんどもラウンドして来たデュバルには地元の期待がかかる。2アンダーで迎えた14番ホールから3連続バーディで一気に2位に浮上し、E.エルスを1打差で追走する。

3位にはD.ラブIIIと先週のナショナル・カーレンタルクラシックで2位に入ったS.フレッシュが4アンダーと好調をキープしている。5位は最終組でT.ウッズと回ったP.ミケルソンが、6位にはT.ウッズがついている。

すでに今年度の賞金ランキング1位が確定しているT.ウッズは、このツアー選手権と来週スペインで行われる世界選手権の2試合で年間獲得賞金総額1000万ドルを目指す。今週優勝もしくは2位に入り、来週の優勝賞金100万ドルを手にすると1000万ドルに到達する。

本日のT.ウッズは我慢のゴルフが続く展開となった。序盤に惜しいバーディパットをいくつも外すと、後半はアイアンの距離感が合わず、15番493ヤードと距離のないパー5でもバーディをとることができなかった。それでもノーボギーで凌ぎ2アンダーとし、2日目以降に爆発力を発揮し年間2ケタ勝利に向け好位置につけている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?