GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 新キャタピラー三菱レディスの最新ゴルフニュースをお届け

まず黄玉珍、藤崎、坂東などがリード

1997/08/22 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 黄玉珍 -3 69
2 坂東貴代 -2 70
2 藤崎とし子 -2 70
4 赤木由美子 -1 71
4 石原端子 -1 71
4 久保樹乃 -1 71
4 島袋美幸 -1 71
4 吉川なよ子 -1 71
9 川波由利 0 72
9 ク・オッキ 0 72

スコア詳細を見る

今年から始まった新キャタピラー三菱。初代チャンピオンの座を競ってまず飛び出したのは黄玉珍。前半は1バーディ。インに入ってからは3バーディ、1ボギーとして69。「このところ調子はいい。シードがだいたい決まったのでホッとしています。シードの次は優勝。一度くらい優勝してみたい」と黄。現在の獲得賞金は約1300万円。30位。確かにシードは大丈夫かもしれないが、やはり優勝を経験しないと。

日本ではト阿玉、鄭美琦などがいろいろ親切にしてくれている。「台湾の選手みんなにお世話になってます」 しかし「これまで2人で住んでいた部屋を一人で払わなければならなくなったので、稼がないといけない」のだという。稼いでくださいね。

坂東貴代は6バーディ、4ボギーの忙しいゴルフ。 「もっと上を見て頑張りたい。でもやはりダメなんじゃないかと思ったり、そう思う自分がダメなんだと思ったり・・」なかなか複雑。

藤崎とし子は一昨年プロ入りの22歳。「今日はショットがすごくて、ぜんぜん曲がりません。ほとんどのホールがピン絡み」 ただし入ったのは3ホールだっだったという。 「プロになってから体力ができて、自分ビックリしてる」とか。まだ若い。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。