GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位・石黒裕季子。福嶋晃子は1差2位!

1998/07/31 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 石黒裕季子 -4 68
2 ク・オッキ -3 69
2 福嶋晃子 -3 69
2 M.マクガイヤ -3 69
2 鄭美琦 -3 69
6 中嶋千尋 -2 70
6 城戸富貴 -2 70
6 我妻こずえ -2 70
9 服部道子 -1 71
9 高村博美 -1 71

スコア詳細を見る

コースは岐阜県、みずなみカントリー倶楽部。6449ヤード、パー72。例年なら暑さが厳しいシーズンだが、今年は30度にも達しない曇天模様だった。昨年の優勝者福嶋晃子が今年もまた出だし好調。3アンダーとして2位グループで発進している。

福嶋はアウトを4バーディ、ノーボギー。インではボギー先行でオーバーしてしまったが、トータル69。久しぶりに快調なスタートだ。「去年に比べたら今日の暑さなんてぜんぜん楽。今年はラッキーですね」 暑さには決して強くないアッコなのだ。
ドライバーが曲がる。曲がるから振らない。だから飛ばない。しかしパットの調子は良くなってきており、そのぶんアイアンが楽になっているのだという。「とにかくミスは必ず出る。出てもそれを大きなミスにしないこと。最小限にくい止めること」これが現在の注意点だという。

首位に立っているのは石黒裕季子。ボギーなし。4バーディ。シャフトを換えてからドライバーも調子がよく、今日は毎回ドライバーで打った。「ラフがきついけど、ティショットのミスがなかった。ラフに一度も入りませんでした」
石黒はゴルフ5の所属プロ。毎年責任を感じてプレーしては予選落ちを続けていた。「今年は気楽にプレーしたのがよかったみたいです」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。