GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 住友VISA太平洋クラブレディースの最新ゴルフニュースをお届け

坂上晴美が単独トップ

順位 選手名 通算 合計
1 坂上晴美 -6 66
2 高村亜紀 -5 67
3 柴田綾子 -4 68
3 西田智慧子 -4 68
3 武田久子 -4 68
6 乃村三枝子 -3 69
6 大場美智恵 -3 69
6 三橋里衣 -3 69
6 V.ゲッツ -3 69
6 村田理恵 -3 69

スコア詳細を見る

住友VISA太平洋クラブレディース初日は、66をマークした坂上晴美がトップ。1打差2位に高村亜紀、3位には柴田綾子・西田智慧子・武田久子が続く。

坂上は6バーディ、ノーボギーでトーナメント自己ベストの66をマークした。しかし「好スコアの原因が分からない」という。ここ数日よく眠れない、食欲がでないとか。「ダイエットしているわけではないし、夜中に遊んでるわけでもないんですよ」

昨年のこの時期は五洋建設で初優勝し67の自己ベストを出していた。毎年この季節、暑くなりだすと調子が上がってくる。今日は32度を軽く越える暑さ。「初めは体が持つかな?と心配だったけど、ここに来て欲が出てきた」暑くて風のないこんな日は特に好調になる坂上。「今のところ体調は良くないが、最終日の最終組めざして頑張ります」

7バーディ、1ボギーとした高村亜紀は「このコースは昨日初めて回ったけれど、自分に合っていると思う。後半は暑さに疲れて“ボー”っとしてしまった」

1アンダー18位タイにつけたアニカ・ソレンスタムは「パターが思い道りにいかない。明日は今日以上のプレーをしたい」 本誌カレンダーモデルで馴染みのビッキー・ゲッツは3アンダー6位タイにつけている。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。