GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 那須小川レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ベテラン安井純子リード。2位に藤井かすみ。

順位 選手名 通算 合計
1 安井純子 -6 66
2 藤井かすみ -5 67
3 大城あかね -3 69
3 中野晶 -3 69
3 藤野オリエ -3 69
3 芳賀ゆきよ -3 69
7 藤澤美佐代 -2 70
7 浅野彰子 -2 70
9 大塚有理子 -1 71
9 菊地あつ子 -1 71

スコア詳細を見る

昨年の大会は、悪天候のため36ホールに短縮。若手が脱落していく中、ベテラン具玉姫が勝利をおさめた。今年の那須小川レディスもまた、初日から雨にたたられた。

初日首位に立ったのは、安井純子。昨年廣済堂レディスで復活劇を遂げた大ベテランだ。しかし昨年は予選落ちを喫したこのコース。今日は7バーディ、1ボギーの66をマークした。5アンダー藤井かすみが追走。3位には大城あかね・中野晶ら4人が2打差の位置につけている。

「ドライバー、アイアンがスタンスしたところに振れたおかげ」とショットが好調の安井純子。先週は風邪のため1R終了後に棄権した。それから4日間点滴を打ってもらっていたというが、プロ生活初めてのことだった。そのせいもあり、「勝ちたいという目標はあるが、体調を一番と思ってプレーしている。明日も同じ感じでスタンス通りに振ることだけ考えていきます」

藤井かすみは9バーディ、4ボギー。そのうち6つを12番からの連続で沈めた。「今まで4つが最高だった。14番で『あっ、続いてるな』と思い、15番は『たまたま』、16番が『しっかりラインに乗った』で、17番で『入れてやろう』となったんです」 連続バーディでうれしいよりも、「スコアを戻せて良かった」とホッとしたという。
藤野オリエが初シードながら開幕ダッシュを決めたのを見て「私もまず、1勝目指します!」 プロ5年目、初シード選手が動き出した。

「ショットが直りつつあるのがうれしい」とは、中野晶。6バーディ、3ボギーで3位タイ。今季開幕からショットが思うように行かなかった。「フューチャーカップの時(予選落ち)は最悪でしたからね。明日もこの調子で振りたいですね。順位を考えるのはそれから」

先週優勝の米山みどりはイーブン18位とまずまずの発進。具玉姫は3オーバー47位と出遅れた。一時帰国して3連戦をこなす福嶋晃子は23位につけている。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。