GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

5アンダー北島・松永が首位タイ

順位 選手名 通算 合計
1 北島泰介 -5 67
1 松永一成 -5 67
3 今野康晴 -3 69
3 手嶋多一 -3 69
3 伊澤利光 -3 69
3 谷昭範 -3 69
3 広田悟 -3 69
3 海老原清治 -3 69
9 渡辺司 -2 70
9 D.イシイ -2 70

スコア詳細を見る

快晴の中で行われたヨネックスオープン初日。トップは北島泰介・松永一成が5アンダーで並んだ。2打差で後を追うのは今野康晴手島多一伊沢利光ら6人。

アウトからのスタートした北島泰介は、1番ホールからいきなり3連続バーディを沈め、好調な滑りだし。後半初めの10番ホールはボギーとしたものの3つのバーディを取り、トータル6バーディ、1ボギーで5アンダーとした。

今日は話題の今田竜二・尾崎智春の二人と回った。「どんなゴルフをするのかとギャラリーしてました。今田君はスゴイですね。こんなによく振れる人久しぶりに見ました」 しかし、自分自身「ショットがよくないので不安」と人を気にしている場合でもないようだ。まずは予選通過を目標に「明日はスコアを落とさないようにコツコツいきます」

7バーディ、2ボギーとし首位タイにつけた松永一成。前半の6番から8番の3ホールを連続バーディを決めた。後半は連続にはならなかったが、ロングホールをきっちり押さえたバーディ4つを沈めている。
「明日からは自信ないです」松永は日曜日から古い虫歯が疼いている。「歯が痛くて、痛み出すと力が入らない」今日も痛み止めを飲んでのラウンドだった。

八本松コースで6回もの優勝を果たしているジャンボは、1オーバー54位タイと今年は少し出遅れ気味のスタートとなった。横尾要も同じく54位。


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?