ニュース

国内女子日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

鬼頭桜は自らのアプローチでドン小西ウエアと契約

2018/09/07 07:26


◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 初日(6日)◇小杉CC(富山)◇6605yd(パー72)

メジャーの初日首位に、23歳の鬼頭桜が割り込んだ。出だし1番でボギーをたたいてから、その後6バーディで「67」。4番(パー3)では6Iでピンそば1.5mにつけるなどショットでチャンスを多く作り、小祝さくら申ジエ(韓国)、濱田茉優とトップの座を分け合った。

昨年は賞金ランキング61位で終え、キャリアでベストシーズンとなったが、今季はここまで71位と低迷。なにせ昨季2度あったトップ5入りがまだ一度もない。「やるべきことをやる。シンプルに考えよう」と思い立ったのが、今後の出場権も気になり始めたこの夏のこと。「(3週前の)CATレディースからそうして、先週(ゴルフ5レディス)ようやく良くなった。今も続けている最中です」と、モヤモヤを断ち切ってプレーする姿勢を実戦中だ。

両手には赤の鮮やかな“3D”ネイルが光る。今季初のトップ10入りを果たした前週の開幕直前に、自宅のある名古屋市内で施した。1970年代に日本で放映された米アニメ「チキチキマシン猛レース」の犬のキャラクター“ケンケン”が散りばめられたこの日のウエアは、今季からサポートを受ける「フィッチェゴルフ(FICCE GOLF)」のもの。ファッションデザイナーのドン小西さんがプロデュースするブランドだ。岐阜・美濃加茂高出身の鬼頭は、同じ岐阜県を拠点にする同社に自らアプローチして契約をゲットしたという。

「結果を意識しすぎて、自分のスイングをミスしないように。結果を求めすぎないように」と穏やかに4日間を戦い抜く。(富山県射水市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。