ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

松山がチームを牽引、男子チームは首位発進!/ネイバーズトロフィー初日

日本・韓国・台湾の3協会による国際公式競技「ネイバーズトロフィーチーム選手権」が18日(水)、韓国の済州島にあるオラカントリークラブで開幕。各国代表選手(男子4名、女子3名)の3日間18ホールストロークプレーで行われ、個人成績とチームトータルの2つで争われる。

その初日、個人戦では台湾のHung Chien-Yaoと韓国のLEE Soominが3アンダーパーの「69」をマークして首位タイに並んでいる。昨年、屈辱の最下位という結果にリベンジに燃える日本チームは、松山英樹がチームを牽引して好スコアをマークし、チーム戦では堂々の首位発進。松山は4バーディ、2ボギーの「70」でラウンドで、首位と1打差の単独3位。さらに小袋秀人がイーブンパーと4位に続くと、香妻陣一朗が2オーバーの5位につけ、7オーバーと沈んだ富村真治をチームでカバーした。

女子の部では、韓国のBAEK Kyu-jungが4アンダーの「68」をマークして単独首位の好スタートを切ると、4打差単独2位にも韓国のKIM Min-sunが続いた。日本勢では堀琴音鬼頭桜が2オーバーの3位タイに並んだ。松原由美が4オーバーの単独7位と出遅れ、チームトータルでは韓国に8打の大量リードを許している。

■ 団体戦成績

【男子】
順位/国名/スコア/合計
1位/日本/E/216
2位/韓国/+3/219
3位/台湾/+4/220

【女子】
順位/国名/スコア/合計
1位/韓国/-4/140
2位/日本/+4/148
3位/台湾/+9/153

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。