最近のニュース 新着一覧≫


2019/08/03大東建託・いい部屋ネットレディス

【速報】濱田茉優が4打差首位で決勝へ 第2ラウンド終了

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目(3日)◇鳴沢GC(山梨県)◇6605yd(パー72) 前日に雷雨のため107人のホールアウトが持ち越しとなっていた第2ラウンドが終了した。濱田
2019/02/26

大里桃子と濱田茉優が伊藤園と所属契約

伊藤園(本社・東京都渋谷区)は26日、女子プロゴルファーの大里桃子、濱田茉優と所属契約を結んだことを発表した。期間は1年間。3月7日から始まる国内ツアー2019年シーズン開幕戦「ダイキ
2019/08/02大東建託・いい部屋ネットレディス

肉離れの予感…大西葵はサスペに「休めてラッキー」

後半12番ホール(パー3)のパーパットからスタートする。 通算10アンダーでトップを走る濱田茉優はサスペンデッドに「自然なんでしょうがない」。午後2時53分に雷雲接近のために中断。同5時4分に再開さ
2018/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

シード初獲得に前進 日本勢最高位の大出瑞月&濱田茉優

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(9日)◇小杉CC(富山)◇6605yd(パー72) 日本勢最高位の通算5アンダー4位タイに入った濱田茉優と大出瑞月は、ともに
2019/08/16NEC軽井沢72

渋野日向子は3打差7位発進 濱田茉優が単独首位

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日(16日)◇軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)◇6705yd(パー72) ツアー初優勝を目指す23歳の濱田茉優が10バーディ、2ボギーの「64」を
2019/08/03大東建託・いい部屋ネットレディス

有村智恵が単独首位浮上 濱田茉優は1打差2位

2位タイから出た第3ラウンドを5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算11アンダーで単独首位に浮上した。 第3ラウンドを2位に4打差をつける首位で出た濱田茉優は「73」とスコアを落とし、通算10
2019/03/08ダイキンオーキッドレディス

新規則で女子ツアー初の失格 “3分ルール”に違反

11番(パー5)の2打目を右ラフに入れた濱田茉優のボールの捜索時間が、規則で定められた3分間を超えていたと指摘された。本来なら「紛失球」扱いとなるボールを打ったことで「誤球」となり、訂正をせずに次の
2019/03/09ダイキンオーキッドレディス

ボール捜索“3分間ルール”違反で失格理由を訂正

濱田茉優について、日本女子プロゴルフ協会の競技委員は9日、失格の理由を「誤球」(規則6.3c)から「誤所からのプレーの重大な違反」(規則14.7b)に訂正した。 当初、3分間を過ぎてから発見し、「紛失
2017/07/28大東建託・いい部屋ネットレディス

濱田茉優が単独首位に浮上 成田美寿々が1差2位

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目(28日)◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)◇6587yd(パー72) 3位タイからスタートした濱田茉優(はまだ・まゆ)が4バーディ、ノーボギーの「68
2019/10/03日本女子オープン

【速報】渋野日向子と畑岡奈紗は5アンダー発進

・ソンウ(いずれも韓国)が1打差の7アンダー暫定2位タイにつけた。6アンダーでホールアウトした濱田茉優と、プレー中の大里桃子、岡山絵里が暫定4位で日本勢の最高位にいる。 ◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子
2019/10/03日本女子オープン

岡山絵里が首位タイ発進 渋野日向子と畑岡奈紗は3打差7位

アンダー5位タイに濱田茉優と大里桃子が続いた。 今季の国内メジャー2勝目がかかる渋野日向子と畑岡奈紗は同組で回り、ともに「67」で5アンダー。原英莉花、高橋彩華らと並ぶ7位タイで滑り出した。 前年大会
2019/09/10

日本オープン、日本女子オープンが賞金総額1000万円増

狙い、ことしもエントリーした。同じく米ツアーを主戦場にする畑岡奈紗には17年以来の大会3勝目がかかる。また、JGA特別承認者の資格で、前年まで開催コース所属だった濱田茉優のほか、「アジアパシフィック女子
2019/08/30ニトリレディス

鈴木愛ら3人が首位 渋野日向子は2差4位

なし(海外ツアー除く)を記録し、アマチュア安田祐香(大手前大1年)と並んで通算5アンダー4位につけている。 通算4アンダー6位にS.ランクン、丹萌乃、宮里美香、濱田茉優、穴井詩、K.デイビッドソン。前週に初優勝を果たした浅井咲希は通算3オーバー62位、カットラインに1打届かず予選落ちに終わった。
2017/07/16サマンサタバサレディース

濱田茉優が自身初のトップ5 憧れの先輩プロは

参戦2年目の濱田茉優(はまだ・まゆ)は3位タイからスタートし、2バーディ、1ボギーの「71」でプレー。通算5アンダーの5位タイに順位を下げたが、自身初のトップ5フィニッシュを果たした。 これまでの自己
2019/08/20NEC軽井沢72

渋野効果で今季最高を記録 9年ぶりに平均視聴率12%超え

ビデオリサーチの調べでわかった。8.7%(同)だった前週「北海道meijiカップ」最終日の今季ツアー最高を更新した。 同大会は2日目終了時点で、通算10アンダーの濱田茉優が首位で、最終日は海外メジャー「AIG
2019/08/18NEC軽井沢72

穴井詩がPO制し3勝目 渋野日向子は3位

の「68」とし、通算13アンダーの3位に終わった。最終18番で3パットボギーをたたいて1打差でプレーオフに進めず、国内復帰2戦目での凱旋優勝はならなかった。首位スタートの濱田茉優が並んだ。 通算11