ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

大里桃子と濱田茉優が伊藤園と所属契約

伊藤園(本社・東京都渋谷区)は26日、女子プロゴルファーの大里桃子濱田茉優と所属契約を結んだことを発表した。期間は1年間。3月7日から始まる国内ツアー2019年シーズン開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」から、同社のロゴが入ったキャップやキャディバッグを使用してプレーする。

大里は18年のプロテストに合格した20歳。勝みなみ新垣比菜らと同じ“黄金世代”のひとりで、入会からわずか23日後の「CAT Ladies」でプロ初優勝を遂げた。一方の濱田は、15年のプロテストに合格した23歳。18年初戦の「ダイキンオーキッドレディス」で3位タイに入るなど一年を通して安定した成績を挙げ、賞金ランキング35位で初のシード権を獲得した。

伊藤園は1985年から34年間、LPGA公認の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」を開催。現在は大里と濱田のほか、塩谷育代、前田陽子高橋恵田辺ひかりと所属契約を結んでいる。同社担当者は「真面目で前向きにゴルフに取り組む、将来性ある若手プロゴルファー2名を新たにサポートし、日本の女子プロゴルフ界の発展に一層貢献していく所存です」とした。

大里は「ラウンド中はいつもお茶を飲んでいるほど“お茶好き”なので、お茶を代表する会社から所属の話をいただき、大変光栄です。一歩ずつ成長し、将来的には賞金女王になりたいです」。濱田は「応援してあげたい、と思っていただけるようなプレーや、人柄になりたいと思っています。所属という名に恥じないよう一生懸命頑張ってまいります」とそれぞれコメントを寄せた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。