ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

宇佐美がアマ日本一に! 13歳の伊藤は大会最年少優勝ならず

2009/07/12 18:58


福岡県にある若松ゴルフ倶楽部で12日(日)、「日本アマチュアゴルフ選手権」のマッチプレー決勝戦が行われた。今年のアマチュア日本一の座をかけて争ったのは、20歳の宇佐美祐樹と、今大会でその名を轟かせている13歳の伊藤誠道。午前8時、36ホールに渡る長き戦いの幕が切って落とされた。

先手を取ったのは、今年が6度目の日本アマ挑戦となる宇佐美。3ホール目で1UPとすると、10ホール目でもポイントを奪い2UPとリード。直後の11ホール目で伊藤も1ポイントを奪い返すが、15、16ホール目と宇佐美が連続でポイントを奪い、リードを広げる。

<< 下に続く >>

最終的には伊藤に一度もリードを許すことなく、宇佐美が終始優位に試合を進め、31ホール目で決着。宇佐美が6UPと大差をつけて伊藤を破り、悲願のアマチュア日本一のタイトルを手にした。伊藤は、大会史上最年少での日本アマタイトルを逃したが、今後の活躍に大きな期待を抱かせる一戦となった。

川村昌弘と久我悠太郎の対戦となった3位決定戦(18ホールマッチプレー戦)は、川村が3UPで久我を下している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!