ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本チームは14位タイ発進! カナダが単独トップに立つ

2006/10/27 09:00


南アフリカのケープタウンにあるデ・ザルツェGCとステレンボッシュGCで行なわれている、2006年度(第25回)「アイゼンハワートロフィー世界アマチュアゴルフチーム選手権」が、南アフリカのケープタウンにあるデ・ザルツェGCとステレンボッシュGCで開幕。日本からは宇佐美祐樹、伊藤勇気、池田勇太の3人がチームを組んで出場し、この日はトータル1オーバー、チームスコア145で14位タイにつけた。

日本は、宇佐美祐樹が2アンダーで個人戦3位タイに入るプレーを見せたものの、伊藤勇気と池田勇太の2人はティショットが安定せずにスコアを崩してしまう。最終的には伊藤は3オーバー、チームのエース池田も短いパーパットを外すなど、ノーバーディ、4ボギーでスコアを4つ落として競技を終えた。

チーム戦、単独トップに立ったのはカナダだ。3選手が確実にスコアを伸ばし、トータル5アンダーで2位のオランダに2打差をつけている。これに1打差のトータル2アンダーで続いたのがフランス。強豪のアメリカも、チームスコア1アンダー、4位タイと好位置を得ている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!