ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本チームは通算4アンダーの7位タイに浮上!カナダチームが単独トップを死守

2006/10/28 09:00


南アフリカのケープタウンにあるデ・ザルツェGCとステレンボッシュGCで行なわれている、2006年度(第25回)「アイゼンハワートロフィー世界アマチュアゴルフチーム選手権」の2日目。日本からは宇佐美祐樹、伊藤勇気、池田勇太の3人がチームを組んで出場しており、この日は14位タイからスタートしたが、通算4アンダーとスコアを伸ばし、7位タイまで順位を上げている。

この日チームメンバー3名が全員アンダーパーをマークした日本チーム。宇佐美祐樹が前日に続き「69」をマークして、通算5アンダーでホールアウト。個人戦でも4位タイと好位置をキープ。また伊藤勇気もこの日2つスコアを伸ばし通算1オーバー。エースの池田勇太は、この日1アンダーとして、通算3オーバー。チームスコアを5打伸ばし、通算4アンダーの7位タイと順位を上げている。

チーム戦、単独首位をキープしたのがカナダチーム。この日スコアを5ストローク伸ばし、通算10アンダーとして首位を守っている。また2連覇を狙うアメリカチームは、1打差の2位につけて、巻き返しを狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!