2018/10/03日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

マークセンが大会2勝目狙う 川岸良兼、中嶋常幸ら対抗

会長の倉本昌弘、川岸良兼、中嶋常幸らが参戦。また、2009年「日本ゴルフツアー選手権」優勝者で今年8月に50歳になった五十嵐雄二が、今大会でシニアデビューを迎える。
2018/11/14ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

シニアもシーズン大詰め 終盤戦の争いを制するのは

、井戸木鴻樹、川岸良兼、尾崎直道らツアーの主役たちがエントリー。いずれもシニア2戦目となる50歳の五十嵐雄二、立山光広らルーキーたちも参戦する。
2014/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

敗者復活なるか?平本穏が挑む2度目のファイナルQTへの道

時点でシード権が確定するが、予選ラウンドを終えたこの日、喪失が決まった選手がいる。予選落ちを喫した河野祐輝、上平栄道、野仲茂、金聖潤(韓国)、五十嵐雄二の5人だ。河野以下4人は昨年シードを獲得した選手で
2015/06/06日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

意外!? 5打差首位のリャン・ウェンチョンは日本未勝利

、最終日の逆転優勝は5回。04年にS.K.ホが5打差を覆した以外は、2打差以内だ。最終日最終組以外から優勝者が出たのは04年と09年(五十嵐雄二が2打差を逆転)の2回に限られる。 過去4年の勝者は
2013/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦

選手コメント集/HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 初日

頑張りたい」 ■五十嵐雄二 1イーグル(ホールインワン)、1バーディ、5ボギー「73」、2オーバー59位タイ 「(15番パー3でホールインワン)フック目でイメージ通りに打てたけれど、乗ればいいと思ってい
2014/07/04GDOEYE

過去にはあの選手も! 初優勝の“次”が与える試練

戦を予選落ちで終えている。 (選手名/初優勝した試合) ・川村昌弘/2013年「アジアパシフィック パナソニックオープン」 ・小林正則/2011年「とおとうみ浜松オープン」 ・五十嵐雄二/2009年
2013/03/26インドネシアPGA選手権

アジアシリーズ第2戦!日本勢の奮起なるか

日本勢の奮起に期待がかかる。 【日本人選手の出場予定】 片山晋呉、池田勇太、藤本佳則、宮本勝昌、谷原秀人、星野英正、五十嵐雄二、小田孔明、武藤俊憲、近藤共弘、高山忠洋、河野晃一郎、諸藤将次、上平栄道
2013/03/26インドネシアPGA選手権

アジアシリーズ第2戦!日本勢の奮起なるか

日本勢の奮起に期待がかかる。 【日本人選手の出場予定】 片山晋呉、池田勇太、藤本佳則、宮本勝昌、谷原秀人、星野英正、五十嵐雄二、小田孔明、武藤俊憲、近藤共弘、高山忠洋、河野晃一郎、諸藤将次、上平栄道
2010/03/03ギアニュース

ロマロが五十嵐雄二と用品総合契約を締結

株式会社ロア・ジャパン(RomaRo)が、国内男子ツアーで活躍する五十嵐雄二と用品総合契約を結んだ。五十嵐はプロ入り17年目にして、2009年「UBS 日本ゴルフツアー選手権」で初勝利を飾り、今後
2009/06/07UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

40歳の五十嵐雄二がツアー初勝利をメジャー大会で飾る!

ギャラリー数は大会史上初めて1万人を突破し、4日間の総入場者数も過去最高記録を更新。メジャーらしい盛り上がりを見せる中、首位と2打差でスタートした五十嵐雄二が、逆転でツアー初優勝を飾っている
2009/08/24プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの海外遠征記<五十嵐雄二>

8月の世界ゴルフ選手権「ブリヂストンインビテーショナル」に出場した五十嵐雄二は、到着するなり波乱続きだった。まずは空港で、待っているはずの迎えの車がいなくて、泡を食った。関係者に国際電話で
2010/06/02日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズ

【GDO EYE】静かなディフェンディングチャンピオン

明日3日(木)に開幕する、国内メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズ」。昨年大会は、プロ18年目の40歳(当時)、シード権も手にしたことのなかった五十嵐雄二
2009/06/08UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

【GDO EYE】初優勝の五十嵐雄二、「苦節」ではない18年間

今季の国内男子メジャー初戦「UBS日本ゴルフツアー選手権」を制したのは、プロ18年目の40歳、そしてプロ入り以来優勝はおろか、シード権すら獲得したことがないという伏兵、五十嵐雄二だった。 その優勝は
2009/06/05UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

ツアー18年目の五十嵐雄二が首位浮上!石川遼も予選突破

は順調に行われた。 優勝経験者らが下位に沈む中、2日目を終えて通算8アンダーで首位に並んだのは、五十嵐雄二と、韓国のI.J.ジャンの2人。先週はツアー17年目の兼本貴司が初優勝を飾ったが、五十嵐は兼
2011/06/01ギアニュース

トーナメント会場で新シャフトを発見!「マミヤ アッタス 3代目」

の良さが出るよう、「合成分布」と「素材」を調整し、いい具合に仕上がったといえる。 先週の大会から30人近くの選手がテストを行い、プロから高い評価を得ている。明日から始まる試合では、五十嵐雄二、伊澤利光といったところが、予選で使用してくるかもしれない。