2005/06/18全米オープン

3日目の組み合わせ決定!最終組はグーセンVSブラウン

、初日首位のロコ・メディエイトと同組、深堀圭一郎はスティーブアラン(オーストラリア)とラウンドすることになった。 その他の日本勢は、今田竜二が12時10分(現地時間)にフレッド・カプルスと、その1つ前
2015/12/02ヨーロピアンツアー公式

豪州PGAで始まるリングマースの「ライダーカップ」大作戦

、エドアルド・モリナリ、そしてピーター・ユーラインといった欧州ツアー優勝経験者に加え、「ライダーカップ」米国代表のブラント・スネデカーも出場するほか、ラムフォード、シニア、スティーブアラン、ロバート
2004/01/17ソニーオープンinハワイ

ミッシェル・ウィが好スコア“68”をマークするも・・・

大会に参加した男子プロは、ウィのポテンシャルの高さに絶賛。今後の活躍が期待される。 トップ争いは、3アンダーからスタートしたオーストラリア出身のスティーブアランが1イーグル6バーディとこの日の
2008/10/25フライズ・ドットコム・オープン

シード権獲得へ向け、A.オーバーホルザーが単独首位に立つ!

位につけているのは、スティーブアラン(オーストラリア)。アウトの後半立ち上がりはボギーであったが、その後は4連続バーディなどでスコアを伸ばし、通算10アンダー。現在賞金ランク139位と、シード権獲得
2008/10/26フライズ・ドットコム・オープン

K.サザーランドが猛チャージで単独首位に立つ!

サザーランドとはわずか1打差。最終日に逆転優勝の望みを託す。 通算12アンダー、3位タイには、スティーブアラン(オーストラリア)、ポール・ゴイドス、ジョン・マリンガーの3人。特に大きくスコアを伸ばした人間は
2004/08/22リノ・タホオープン

田中は17位に後退 首位はサッチャー

そうするのは、ボーン・テイラー。第3ラウンドの前半で猛チャージをかけて一気に15アンダーまで伸ばしたが、後半でスコアを崩し通算13アンダーに後退。首位と2打差の3位タイには、スティーブアラン、ハンター
2005/08/16リノ・タホオープン

田中、谷原ら日本選手4人が出場!上位進出を目指す!

、トッププレーヤーは出場を見合わせており、若手にチャンスのある大会となる。 昨年は、最終日にスコット・マッキャロン、スティーブアラン、ハンター・メイハン、ヴォン・テーラーの4人が通算10アンダーで
2002/11/29

世界で活躍する選手たち

Australian Open USPGAツアーのランキング149位でシード権を獲得できなかった スティーブアラン(豪)が66‐64‐68、通算12アンダーでクレグ・パリー、リッチ・ビーム、アーロン
2007/08/05リノ・タホオープン

S.フレッシュが2位を引き離す!2位タイには3人並ぶ混戦模様

アンダー。2位との差を広げて最終日を迎えることとなった。 首位から5打差の2位タイには、2日目の足踏み状態から盛り返したジョン・メリックとスティーブアラン、そして3日間安定したゴルフを続けるトッド
2007/08/06リノ・タホオープン

S.フレッシュが首位を守り抜き、完全優勝を果たす!

日間安定したゴルフを続けて2位タイで最終日を迎えたトッド・フィッシャーは「76」を叩いて9位タイに沈み、同じく2位タイでスタートしたスティーブアランは「77」を叩き、12位タイに順位を下げて大会を終えた。