ニュース

欧州男子オーストラリアPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 オーストラリアPGA選手権
期間:12/03〜12/06 場所:RACVロイヤルパインズリゾート(オーストラリア)

豪州PGAで始まるリングマースの「ライダーカップ」大作戦

今週の「オーストラリアPGA選手権」でアフィリエイトメンバーとして欧州ツアーでのキャリアをスタートさせるスウェーデン出身のデビッド・リングマースは、この新しい旅路の先に、ダレン・クラーク率いる2016年の「ライダーカップ」欧州代表チームの座があることを願っている。

6月に開催されたジャック・ニクラス主催「メモリアルトーナメント」でのリングマースによる勝利は、プレーオフでジャスティン・ローズを破るという劇的な幕切れもあって、28歳の彼の名声がゴルフ界のエリートという地位まで上り詰めた事実を高らかに宣言することになったわけだが、彼はセンセーショナルな2016年シーズンを送り、その地位を確固たるものにして「ライダーカップ」での欧州代表チーム入りを果たしたいと考えている。

<< 下に続く >>

オーストラリア屈指の美しい景観を誇るゴールドコーストに位置するRACVロイヤルパインズリゾートで大会前の会見に臨んだリングマースは、「ライダーカップ」出場の夢を是非とも果たしたいと願っていることを明かした。

「実は今週、アフィリエイトメンバーとして欧州ツアーに加入したから、今は僕も『レース・トゥ・ドバイ』のポイントと『ライダーカップ』ポイントを獲得する資格を持っているんだ」とリングマース。

「今季は欧州ツアーの大会にも出場して『ライダーカップ』の代表チーム入りが果たせればと思っている。十分に良いプレーができれば、代表チーム入りも可能だと思う。もし駄目でも、少なくとも果敢に挑戦したと言えるとは思うよ」。

「子供の頃、『ライダーカップ』は1年を通してテレビで見る大会のなかでもハイライトの1つだったからね。『ライダーカップ』に出場して勝つのは、多くの人間にとっての夢だから、僕はこれから欧州ツアーで大会に出場し、代表チーム入りを狙うのを楽しみにしているんだ」。

木曜の朝から「ライダーカップ」出場枠獲得の大作戦をスタートさせるリングマースは、最近の「オーストラリアマスターズ」を56歳で制したピーター・シニア、そして欧州ツアーでもお馴染みのブレット・ラムフォードという豪州最高峰の2人と同組でティオフすることになる。

今週、初めてオーストラリアを訪れるリングマースは、グローバルなスケジュールをこなす近年の欧州出身選手たちの足跡を辿りたいと思っている。

「グローバルな選手になるのは誰もが夢見ていることだと思うよ」とリングマース。「PGAツアーのど真ん中で良い結果が出せるのは素晴らしいことだと思うけど、このツアーでも戦う多くの選手たちのように、世界を股に掛けた偉大なる選手になることができれば、ずば抜けた実力を証明することになるね」。

ジャスティン・ローズロリー・マキロイ、そしてその他多くの選手たちが世界中で成功を収めているね。僕らが尊敬するのは彼らだし、欧州ツアーとPGAツアーの両方で良い選手となるのはもちろん僕の目標の1つでもあるんだ」。

初めて欧州ツアーとの共催となった「オーストラリアPGA選手権」のフィールドには、20を超える国と地域を代表する選手たちが名を連ねており、スコット・ジェイミソンエドアルド・モリナリ、そしてピーター・ユーラインといった欧州ツアー優勝経験者に加え、「ライダーカップ」米国代表のブラント・スネデカーも出場するほか、ラムフォード、シニア、スティーブ・アラン、ロバート・アレンビー、ピーター・オマレイ、クレイグ・パリーマーカス・フレイザー、そしてリチャード・グリーンといった欧州ツアーでも実績のある地元豪州勢が覇を競うことになる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 オーストラリアPGA選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!