ニュース

欧州男子セントオマール・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 セントオマール・オープン
期間:06/14〜06/17 場所:セントオマールGC(フランス)

フィチャード、5連続バーディで5打差リード

◇欧州男子◇セントオマール・オープン3日目◇セントオマールGC(フランス)◇6,248ヤード(パー71)

強風に見舞われた大会3日目は、前日までの首位、キム・シーワン(韓国)がスタートからの7ホールで3ボギー1トリプルボギーと大きく崩れるなど、天候同様スコアも荒れ模様となる。そんな中、通算5アンダーからスタートした南アフリカのダレン・フィチャードは「ピンの近くに打って、良いパットを決められた」と、5番から9番までなんと5連続バーディを奪い大きく抜けだす。折り返した後半は3つのボギーを献上し通算7アンダーでホールアウトしたが、振り返れば2位に5打差をつける大量リードを築いていた。

<< 下に続く >>

「大変な一日になると思ってスタートしたが、実際とてつもなく厳しかった」と37歳のフィチャード。「前半の連続バーディで後続と差をつけられて、後半はどれだけ粘れるかの勝負だった。これまでのすべての経験と忍耐が必要だった」。

欧州ツアーで過去2勝を挙げているが、最後の勝利は03年。「欧州での優勝からはしばらく遠ざかっているけど、南アフリカではここ数年で何度か勝っている。仕事をやり遂げるにはどうすればいいか分かっているし、その経験が味方してくれると思う」と、最終日へ向けて自信をのぞかせている。

通算2アンダー、5打差で2位に続くのはイングランドのサイモン・ウェイクフィールド。アンダーパーはこの二人だけで、イーブンパーの3位タイにマーク・トゥロ(チリ)、ゲーリー・ロッカービー(イングランド)、ウィル・ヴェッセリング(フランス)の3選手がつけている。キム・シーワンは結局この日「81」をたたいて通算4オーバーの20位タイへと大きく順位を落としている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 セントオマール・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!