ニュース

欧州男子セントオマール・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

フィチャードが逃げ切って9年ぶりの勝利

◇欧州男子◇セントオマール・オープン最終日◇セントオマールGC(フランス)◇6,248ヤード(パー71)

2位に5打差をつけてスタートしたダレン・フィチャード(南アフリカ)は、最終日は1バーディ3ボギーの「73」で通算5アンダー。2つスコアを落としたものの、リードを守るには十分だった。「今日は大変な1日だった」と9年ぶりの通算3勝目を飾ったフィチャード。「心地よいなんてものじゃないし、正直とても怖かった。これ以上プレーしなくていいと思うと、心底うれしいよ」。

3番でフィチャードがボギー。サイモン・ウェイクフィールド(イングランド)がバーディを奪って一時は2打差につまったが、5番のダブルボギーと後半の4ボギーでウェイクフィールドの追撃は実らない。ゲーリー・ロッカビー(イングランド)の16番、17番の連続バーディも、フィチャードを脅かすには至らなかった。

「この優勝は素晴らしい。過去4年間、けがに苦しんで何度か予選会でも失敗してきたし、もうここに戻ってこられないのではとも考えた。だから、昨年の予選会で出場権を取り戻したのはうれしかったし、今シーズン9試合で優勝できるなんて夢のようだ。来年の出場権も有り難いよ」。

3打差の単独2位に入ったロッカービーも「この試合はチャレンジツアーのメジャー大会のようなもの。自分のプレーに満足しているよ」と喜びを見せた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 セントオマール・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。