2021/04/15プラス1

上半身をやわらかく 肩甲骨エクササイズ

みなさんは、甲骨を自由に動かすことはできますか? テイクバックやフォロースルーでは体の捻転運動とともに甲骨も動きます。正しい位置を保ち広い可動域で動かせるとスイングの幅は大きくなります…
2020/11/20TECドリル

「右肩甲骨」を意識した肩の回転で飛距離アップ

的です。の回転には「右肩甲骨」の動きが重要になってきます。 の回転が十分でないゴルファーは、右肩甲骨が硬くなり、動きが鈍くなっていることがほとんどです。今回は、右肩甲骨
2021/02/04プラス1

ジムに行かずに捻転力を高めるセルフ背筋トレ

、ひざを90度に曲げます 2.ひじを曲げて、わき腹につけます 3.お尻を地面につけたまま、ひじを支点に体を起こします ※この時、甲骨を寄せるように意識しましょう 4. 上体を起こして3秒間キープして
2019/07/11プラス1

<プラス1>「肩を痛める危険度」を知るチェック方法

ゴルフでを痛める原因として、胸の前の筋肉(大胸筋)や背中の筋肉(広背筋)が硬くなって伸びなくなり、その結果、甲骨の周りが過剰に引っ張られてしまうことが考えられます。今回は、日頃から…
2018/09/30女子プロレスキュー!

朝イチで差がつく“ティンティン”体操 セキ・ユウティン

】 「朝イチのショットからしっかり振るために、プロがやっていることは何ですか?」 【セキ・ユウティンのレスキュー回答】 朝の準備運動で大切にしていることは、甲骨と股関節の可動域を広げるストレッチです
2019/08/08プラス1

<プラス1>「肘の痛み」を和らげたい!セルフケア方法

を目安に行いましょう。 ゴルフで肘を痛めてしまうのは、肘のみが原因ではありません。グリップの握り方や、甲骨の可動域、体幹や下半身の安定性などに根本的な原因があることが考えられます。治療において
2018/03/31ゴルフと筋肉

<ゴルフと筋肉>肩まわりのストレッチ

不安定な関節を支えているローテーターカフは傷めやすい筋肉のひとつで、強い負担をかけ続けると炎症を起こす場合があります。 腕を捻る、を動かす ローテーターカフは上腕骨と甲骨をつなぐ役割…
2021/07/14女子プロレスキュー!

面倒くさがり屋でもできる4つの基本ストレッチ 江口紗代

体勢で、両腕を上げたり下げたり、背中に回して左右に傾けることで、のストレッチ効果が期待できます。体の軸はブレないようにキープすると、甲骨やわき下の筋が伸びて、スイング時の可動域が広がります。 3
2020/09/10プラス1

これで疲れ知らず? バテない体を作る筋力トレーニング

。 3:両うでを天井に向かって伸ばすように、頭と甲骨を持ち上げます。 4:腹筋に力を入れたまま、両うでを左右に振りましょう。 5:顔は天井に向けたまま、胸から動かすように意識しましょう。 6:左右10回