2021/11/18振るBODYメソッド

正しいアドレスに 背中の柔軟性を高めるストレッチ

やすいです。デスクワークで運動不足を感じている方などもストレッチをお試しください。 トレーニング1 (1)椅子に座り、両手を前方で組みます (2)甲骨を開きながら背中を丸めます (3)10秒ほど
2021/11/11Turf Life Balance

運動不足の人にオススメ 手軽で健康的な減量法

からアプローチするのがオススメです。歩行関連で下半身を刺激し、次に甲骨周りの筋肉や腸腰筋と呼ばれるインナーマッスルを活性化させていきます。 甲骨周りの筋肉を増やすには、ゴルフクラブを持ち、背面で…
2021/07/14女子プロレスキュー!

面倒くさがり屋でもできる4つの基本ストレッチ 江口紗代

体勢で、両腕を上げたり下げたり、背中に回して左右に傾けることで、のストレッチ効果が期待できます。体の軸はブレないようにキープすると、甲骨やわき下の筋が伸びて、スイング時の可動域が広がります。 3…
2021/04/15プラス1

上半身をやわらかく 肩甲骨エクササイズ

みなさんは、甲骨を自由に動かすことはできますか? テイクバックやフォロースルーでは体の捻転運動とともに甲骨も動きます。正しい位置を保ち広い可動域で動かせるとスイングの幅は大きくなります。 甲骨
2021/02/04プラス1

ジムに行かずに捻転力を高めるセルフ背筋トレ

、ひざを90度に曲げます 2.ひじを曲げて、わき腹につけます 3.お尻を地面につけたまま、ひじを支点に体を起こします ※この時、甲骨を寄せるように意識しましょう 4. 上体を起こして3秒間キープして…
2020/11/20TECドリル

「右肩甲骨」を意識した肩の回転で飛距離アップ

的です。の回転には「右肩甲骨」の動きが重要になってきます。 の回転が十分でないゴルファーは、右肩甲骨が硬くなり、動きが鈍くなっていることがほとんどです。今回は、右肩甲骨を柔らかく動かすためのドリル…
2020/09/10プラス1

これで疲れ知らず? バテない体を作る筋力トレーニング

。 3:両うでを天井に向かって伸ばすように、頭と甲骨を持ち上げます。 4:腹筋に力を入れたまま、両うでを左右に振りましょう。 5:顔は天井に向けたまま、胸から動かすように意識しましょう。 6:左右10回…
2020/06/25プラス1

「背骨」意識してますか? 正しい姿勢でスコアアップ

つけたまま、胸と頭を持ち上げます。 3:手のひらを返すように甲骨を内側に寄せると、背中の筋肉(広背筋)を意識することができます。 4:胸が床から離れた姿勢で、5秒ほどキープします。 5:ゆっくりと