2013/08/19プレーヤーズラウンジ

<シニアプロが伝授する「いぶし銀の技」で夏ラフを克服>

は何通りも思い浮かびますよ」と多くのシニアプロは証言する。ところが、その対処をするための体力がない。 「20代の体と今(50代)の頭脳があれば、何もしていたかもしれない」と言うプロもいる。後進の育成
2007/03/26

高橋竜彦は17位タイで終える/アジアンツアー

ベストスコアとなる「66」をマークし、通算14アンダーで逆転優勝を果たした。ナットゾンはアジアンツアー2目。 8人が予選を突破した日本勢では、20位タイからスタートした高橋竜彦がスコアを1つ伸ばし、日本
2018/12/02クイーンズカップbyジェイディーファウンデーション

フィリピンの24歳がツアー2勝目 高橋賢は57位

バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、通算20アンダーとしてツアー2目を挙げた。 3打差の通算17アンダー2位にジョハネス・ヴィーアマン(米国)。通算16アンダーの3位にジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が入った。 高橋
2003/09/26ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

山口裕子が首位!宮里藍も2アンダー4位の好スタート!!

この大会で優勝しツアー2目を飾った高橋美保子は、イーブンパーの20位。明日以降の巻き返しが期待される。また、今回開催コースとなった利府ゴルフ倶楽部に所属し、今年のプロテストに受かったばかりの赤堀奈々もイーブンパースタート。…
2002/07/29全英シニアオープン

全英シニアオープンで日本の須貝昇が優勝!!

、須貝が逃げ切る結果となった。 決してやさしいコースではなかった。アンダーパーが1人しかいないということでもわかるが、最終日はスコアを落とす選手が続出。レギュラーツアー34、シニアでも3しているトム
2003/07/25ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

5ホール連続バーディを奪った高橋美保子が単独首位!

高橋のような派手なゴルフではなかったが、4つのバーディを奪い、確実にスコアを伸ばしている。さらに1打差の単独3位には、今シーズンすでに3している李知姫が好スタートを切った。1番から10番ホールまで
2007/10/08SANKYOレディースオープン

3つ巴のプレーオフを制し、キム・ソヒが日本ツアー初優勝!

わずかに届かずグリーン手前の池へ、今季4目の夢とともに消えていった。 一方、それぞれ安全なピン上につけたキム、高橋の2人の勝負はパッティングへ。先に15m近いフックラインを読みきったキムが、このパット
2002/07/13東洋水産レディス北海道

強風の中、スコアを伸ばしたベテラン中島千尋が単独首位に

プレーに集中していきたい」。勢いに乗る高橋が、明日、早くも2目を挙げるのか期待がかかる。 そして、スコアを1つ落としたものの、3打差の3位グループには、先週優勝した藤野オリエがいる。「コーライキラー
2016/09/29日本女子オープン

ミケルソン大好き!高1女子 長野未祈が1打差2位発進

決めた。 朝から雨が降ったりやんだりしたが、難しいコンディションにも負けない勢いだった。「80点くらい」と初々しく笑うのが15歳の長野だ。5バーディ、3ボギーの「69」で今季2の鈴木愛、笠りつ子と肩
2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

行われた大会、勝負の行方は 54ホールでは決着がつかず、プレーオフとなった。 通算4アンダーで並んだのはトム・ワトソンとトム・カイト。 ワトソンがプレーオフでボギーとし、カイトの今季シニアツアー2
2015/09/24アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

復活への2アンダー 高橋竜彦の“浮気相手”は?

夫婦ともにプロゴルファーとして知られている高橋竜彦。近年は(牛渡)葉月夫人がキャディとして、夫を支えるシーンが定着しているが、たまには“浮気”も悪くない。 茨城県の大利根カントリークラブで開幕した
2004/12/06

2004年国内男子クオリファイ終了 前田雄大が1位通過!

麻生飯塚メモリアルゴルフトーナメント」で2と、来季の前田雄大への期待も大きい。 そのほか2004年「全英オープン」を予選会から勝ち上がった塚田好宣は、通算8アンダーの8位。また、宮里家の長兄、宮里聖志
2019/06/22ニチレイレディス

逆転で引き寄せるメジャー切符 比嘉真美子「勝ち切れる選手に」

ンオーキッドレディスゴルフトーナメント」以来になる今季2目、ツアー通算6目に向け「勝ち切れる選手になりたい」と言い切った。 小雨の中、出だしから4連続バーディを奪った。バーディホールの1番(パー5)を着実に獲れたこと
2016/05/13モアサプライズカップ

溝口英二が単独首位 トップ10に実力者ずらり

、6バーディ1ボギーの「67」で5アンダーとし単独首位発進を決めた。溝口はレギュラーツアー2を誇る51歳。 1打差の2位には奥田靖己、さらに1打差で加瀬秀樹、崎山武志、高橋勝成の3人が3位に並んだ。また2アンダーの6位にも…
2012/09/07コマツオープン2012

倉本昌弘、植田浩史が首位タイで最終日へ

、3打差を追う7位タイからスタートした植田浩史が、通算8アンダーと伸ばして首位タイに並んで最終日を迎える。 通算7アンダーの3位タイには、ともに今季1を挙げている高見和宏、尾崎直道ほか、伊藤正己の3