ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

稲見萌寧が逆転で2021年4勝目 再び“勝率5割”に

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 最終日(25日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6439yd(パー71)

1打差2位で出た稲見萌寧が5バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、通算12アンダーで逆転して2021年4勝目を挙げた。ツアーは21年8戦目で、再び“勝率5割”に達した。2週前の「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」に続く20-21年シーズン5勝目、ツアー通算6勝目。

<< 下に続く >>

3打差の通算9アンダー2位に、前週優勝の山下美夢有。1打差を守りきれず、2週連続優勝とはならなかったが、「きょうはなかなかパッティングが決めきれなかった。流れがつかめず、苦しいゴルフだった」と振り返った。

前日2日目は3つのパー5全てでバーディを奪ったが、この日はひとつのみ。「ショートゲームの距離感が10ydずれていた。次はしっかりとパー5で取ることができれば」と話した。

2019年大会覇者の申ジエ(韓国)は7アンダー3位で小祝さくら古江彩佳笠りつ子と並んだ。高橋彩華が6アンダー7位。

<上位成績>
優勝/-12/稲見萌寧
2/-9/山下美夢有
3T/-7/小祝さくら古江彩佳笠りつ子申ジエ
7/-6/高橋彩華
8T/-5/西郷真央植竹希望濱田茉優渡邉彩香安田祐香

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!