2021/07/19記録

全英オープン歴代優勝者&日本人成績

徹 予落鈴木亨 予落 ロイヤルバークデール 1997 ジャスティン・レナード 丸山茂樹 10T宮瀬博文 予落森茂則 予落佐藤信人 予落尾崎直道(棄権)金子柱憲(棄権) ロイヤルトゥルーン 1996…
2021/05/24記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

1997 丸山茂樹23T金子柱憲71T尾崎直道予落 1996 中嶋常幸52T東聡78T尾崎直道、尾崎将司予落 1995 尾崎直道31T尾崎将司49T倉本昌弘予落 1994 尾崎将司47T中嶋常幸61T飯合
2021/04/12マスターズ

「マスターズ」歴代日本人成績

42金子柱憲 予落 1996 尾崎将司 予落東聡 予落 1995 尾崎将司 T29中嶋常幸 予落 1994 飯合肇 T41尾崎将司 予落 1993 尾崎将司 T45尾崎直道 T45 1992 中嶋常幸
2017/06/06佐藤信人の視点~勝者と敗者~

初優勝をたぐり寄せた青木瀬令奈の「客観心」

仙台。3日目を終わって2位と4打差の単独首位に立っていたのですが、後続には尾崎直道さんや金子柱憲さんなどトーナメントの常連が付けており、まさか自分が優勝できるなんて思っていませんでした。特に、その週は
2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

2001年 田中秀道 第30回 2000年 今野康晴 第29回 1999年 E.エレラ 第28回 1998年 B.ジョーブ 第27回 1997年 B.ワッツ 第26回 1996年 金子柱憲 第25回
2015/10/18日本オープンゴルフ選手権競技

またも年少記録を更新 17歳金谷拓実がローアマ獲得

年の金子柱憲(17歳246日)を抜いて37年ぶりに史上最年少記録を更新した。今年の「日本アマチュア選手権」を史上最年少で制した逸材が、また1つ記録を塗り替えた。 大会最終日は2バーディ、4ボギー、1
2014/02/12ギアニュース

前作比3割増を計画、三代目『PHYZ III』

(#7:29度)と、薄肉フェースとの相乗効果により、高い反発性を実現させるとか。 さらに#4~7のソール後方部へタングステンウエイト(10g)をコンポジット。PHYZ史上最も低く、深い重心設計を実現、高弾道が得られるという。 登壇者:ブリヂストンスポーツ梶哲也CEO、森下千里、金子柱憲、土屋和彦
2013/04/02ギアニュース

BSが「プロとのラウンドイベント」を開催!

。 参加した契約プロは倉本昌弘、羽川豊、金子柱憲、大塚有理子の4名。各組に1名ずつプロが参加し、アマチュアとのラウンドを楽しんだ。 あいにくの雨という天候にも関わらず、「この日のために練習してきたと」いう
2012/04/04ギアニュース

BS初の親子ゴルフイベント、テーマは「絆」

正式種目に採用されましたが、こうしたイベントを通じ、底辺の拡大ができるはず。また、世代を超えてコミュニケーションができるスポーツ、それがゴルフだと考えています」(金子柱憲プロ) 「私もジュニア
2012/01/28

金子柱憲が大学院卒業に向け修士論文を発表

昨年4月に早稲田大学大学院に入学した金子柱憲が、1年間の研究成果をまとめた修士論文を披露した。担当教授の平田竹男氏の協力のもと立てた論文課題は「日本における新たなゴルフトーナメントモデルの提案…
2011/09/06コマツオープン2011

池内信治が連覇に挑む! 室田淳はリベンジなるか

国内シニアツアー第4戦「コマツオープン」が、9月8日(木)から10日(土)までの3日間、石川県にある小松カントリークラブで開催される。 昨年の大会では、池内信治が「66」のベストスコアでラウンドし、通算13アンダーで前日の6位から逆転優勝を果たした。室田淳は「68」とスコアを伸ばしたが、18番で決めればプレーオフの2mのバーディパットを外し、通算12アンダーの2位に続いた。 そんな昨年覇者の池内、2位の室田のほか、今季未勝利ながら好調をキープしている佐藤剛平、植田浩史、またここ3戦で優勝争いの常連となっている韓国のキム・ジョンドク、羽川豊が参戦。青木功、中嶋常幸、倉本昌弘らビッグネームたちに...
2011/08/18ファンケルクラシック

熟練の技で魅せる!国内シニアツアー第2戦が今週開幕!

国内シニアツアー第2戦「ファンケルクラシック」が、8月19日(金)から21日(日)までの3日間、静岡県にある裾野カンツリー倶楽部で開催される。今大会は賞金総額6,000万円(優勝賞金1,500万円)のビッグトーナメントで、往年の名プレーヤー達が集結する。 昨年の大会では、シニアルーキーで参戦した高見和宏が、歴代大会で連覇を果たしている尾崎健夫、室田淳らの強者を退け、後続に5打差をつける圧勝でシニアツアー初優勝を飾った。 そのディフェンディングチャンピオンである高見も連覇に意欲を見せ今大会に挑む。そのほか、今年の開幕戦を制した羽川豊、2010年の賞金王タイトルを獲得した倉本昌弘、昨年のルーキーイ...
2011/07/06GDOEYE

選手生命の危機も?故障に悩むシニアツアーの選手たち

出場を決めようと思っている。さらには今後のゴルフ人生についても決めなくてはならないかもね」と、口調は意外にも軽快だが、容態はとても心配だ。 今大会、金子柱憲が背筋痛による故障で無念の途中棄権。ゴルフが