ニュース

国内シニアの最新ゴルフニュースをお届け

川岸良兼が2日間競技を制し300万円獲得

日本プロゴルフ協会(PGA)の特別後援競技「エイブル・ウッドワンInvitational チャリティプロアマトーナメント」が、27日(木)と28日(金)の2日間、千葉県の平川CCで開催された。シニアツアーから10選手、レギュラーツアーからは40歳以上の10選手が出場した2日間36ホールのストローク戦で、川岸良兼が通算6アンダーを記録して優勝を飾った。

初日にイーブンパーで首位の米山剛に1打差2位につけた川岸は、2日目に6ストローク伸ばす猛チャージ。2位の加瀬秀樹を1打差でかわした。賞金300万円を獲得した川岸は「加瀬さんが4アンダーだと思っていたんで、2パットでいいと思っていたんですよ。5アンダーということを知らなかったので、プレッシャーもなく打てて勝てたんだと思います。知っていたら今ごろプレーオフですよ」と、久しぶりの勝利に満面の笑みを浮かべた。

大会前日の指定練習日には、丸山茂樹ジュニアファンデーションの協力で「プロジュニアスキルズ」というジュニアとの交流会も実施。丸山や内藤雄士プロコーチによるレッスン会や、プロとの対戦などジュニアたちは貴重な体験を楽しんだ。

<成績表>

優勝/-6/川岸良兼
2位/-5/加瀬秀樹
3位/-2/尾崎直道宮瀬博文桑原克典
6位/ 0/深堀圭一郎横田真一
8位/+1/芹澤信雄
9位/+2/米山剛鈴木亨
11位/+3/倉本昌弘東聡
13位/+5/湯原信光羽川豊
15位/+6/牧野裕田中秀道横尾要
18位/+7/青木功
19位/+13/金子柱憲
20 位/+17/小達敏昭

関連リンク




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~