2019/06/08マスターカード日本選手権

伊澤利光が3打差7位 首位にS.マッキャロン

倉本昌弘と鈴木亨が通算1アンダー24位。山添昌良は通算8オーバー62位、元メジャーリーグ投手の長谷川滋利は通算10オーバー66位であす最終日を迎える。
2019/06/03記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

.エルス 尾崎将司 28位飯合肇 予落倉本昌弘 予落 オークモントCC 1993 L.ジャンセン 尾崎将司 33位倉本昌弘 予落 バルタスロールGC 1992 T.カイト 尾崎将司 23位尾崎直道 25位
2019/05/31すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

デビッド・イシイが首位浮上 倉本昌弘は1打差2位で最終日へ

、通算11アンダーとして単独首位に浮上した。 通算10アンダーの2位に倉本昌弘。15位スタートから「65」をマークし、首位に1打差に詰め寄って最終日を迎える。 通算9アンダーの3位に、この日ベストスコア
2019/05/30すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

川岸良兼が首位 伊澤利光1打差の3位

アンダーの首位で並んだ。レギュラーツアー通算16勝で昨季からシニアツアーに参戦する伊澤利光は、室田淳らと同じ1打差の3位につけた。 前年覇者の山添昌良は4アンダーの7位タイ、倉本昌弘は3アンダーの15
2019/05/27マスターカード日本選手権

日本開催の米シニアツアーに伊澤利光が出場へ 推薦追加発表

、日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘、プラヤド・マークセン(タイ)、鈴木亨、米山剛、深堀圭一郎、今年4月の「三菱電機クラシック」で米シニアツアーデビューした元メジャーリーグ投手の長谷川滋利の6人。残る1枠は
2019/05/20記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

尾崎直道、尾崎将司予落 1995 尾崎直道31T尾崎将司49T倉本昌弘予落 1994 尾崎将司47T中嶋常幸61T飯合肇75T 1993 尾崎直道44T中嶋常幸予落 1992 中嶋常幸21T尾崎直道28
2019/04/25フーボン・ヨートク シニアカップ

国内シニア第3戦は台湾開催 マークセンが連覇に挑む

盧は羽川豊、高見和宏と同組。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘、室田、米山剛、鈴木亨、川岸良兼らが出場する。 前週シニアデビューした深堀圭一郎は今季2戦目となる。
2019/04/17ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

深堀圭一郎がシニアデビューへ

昨年は、グレゴリー・マイヤーが通算12アンダーとして優勝した。 昨年10月に50歳を迎えたレギュラーツアー8勝の深堀圭一郎が、シニアデビューを果たす。初日はプラヤド・マークセン(タイ)、加瀬秀樹と同組になった。 ほかに倉本昌弘、伊澤利光、尾崎健夫、尾崎直道らが出場する。
2019/04/12金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

シニアデビューの手嶋多一が1打差2位 倉本昌弘が単独首位

倉本昌弘がボギーなしの6バーディ「66」でプレーし、6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差2位に西沢章夫と、今週がシニアデビュー戦の手嶋多一の2人。手嶋は7バーディ、2ボギーの「67」でまわり
2019/04/11金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

手嶋多一と桑原克典がシニアデビュー/国内シニア開幕戦

、同2勝の桑原克典。手嶋は昨年10月、桑原は前週の4月4日に50歳になった。両ルーキーの初陣に注目だ。 倉本昌弘・日本プロゴルフ協会会長、2018年賞金ランキング2位の鈴木亨、川岸良兼、井戸木鴻樹らも出場する。
2019/02/28

PGAが女性ティーチングプロを募集へ LPGAは「反対」明言

日本プロゴルフ協会(PGA)は、男性に限ってきたティーチングプロ(レッスンプロ)会員の門戸を女性にも広げる。倉本昌弘会長が26日の理事会後の会見で、3月の総会を経て正式決定すると明らかにした。一方