2018/12/26ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内男子

2018年国内男子ツアーで最も勝利をもぎ取ったシャフトは何だったのか? 第1位が6勝を記録した三菱ケミカルと藤倉ゴム工業。「三菱ケミカル クロカゲ XD」を使用して、8月「KBCオーガスタ」で初優勝
2018/12/03優勝セッティング

1Wのロフト角に0.3度の微調整 小平智の優勝セッティング

67.86%とフィールド1位を記録した。 4月からの変更点として、3WをテーラーメイドのM2 フェアウェイウッドから同社製のM4 フェアウェイウッドにチェンジ。5W、ユーティリティ、アイアンは継続して
2018/11/27優勝セッティング

不変が示す信頼のクラブたち 申ジエの快挙を支えた14本

優勝で、ツアー史上初のメジャー年間3勝を記録した。3打差あった首位のペ・ヒギョン(同)を通算11アンダーでとらえ、プレーオフを制した。クラブ契約フリーの申は、前回優勝した9月「日本女子プロ選手権大会
2018/10/29優勝セッティング

操作性に長けた1Wが心強い武器 木下裕太の初優勝クラブ

を制してツアー初優勝を飾った。9月の「トップ杯東海クラシック」で6位に入り、初の賞金シードを確定させてから1カ月後の栄冠。強みとするフェアウェイキープ率は4日間を通して1位(64.29%)を記録し、2
2018/10/19中古ギア情報

曲がらない男の武器は中古で買えるか?

16歳でプロ転向して7年目の稲森佑貴が「日本オープン」でツアー初優勝を遂げた。2015年から3年連続でフェアウェイキープ率1位を維持し、今季は自身が持つツアー最高記録をさらに上回る75.94
2018/10/15優勝セッティング

驚異のFWキープ率100% 稲森佑貴の初優勝ギア

。24歳になった稲森佑貴が通算14アンダーでツアー初優勝をメジャーで飾った。 15年から3年連続でフェアウェイキープ率1位を記録するなど、ティショットの名手として知られる。16年にはツアー最高の71
2018/09/28ツアーギアトレンド

復活優勝のウッズ 愛用シャフトに戻して安定感アップ

スピン量でボールをコントロールできているという。 ウッズが残した今季の平均フェアウェイキープ率は58.98%。1月に復帰した際の「ファーマーズインシュランスオープン」ではわずか30.36%にとどまったが、プレーオフ全4戦では初戦から67.86%、71.43%、…
2018/09/18優勝セッティング

香妻琴乃も続いた!「Z785」投入プロが再び初優勝

」をマークし、通算15アンダーでツアー初優勝を飾った。大会を通しての平均ドライビングディスタンスは全体5位となる254.833ydを記録。パーオン率は同1位の93%と安定したショットが際立った。 住友
2018/09/10優勝セッティング

UTは「パターみたい」 申ジエは信頼の14本で2連勝

アン・ソンジュ、ジョン・ジェウンと同じ韓国勢に9打差をつける圧勝。週末2日間はいずれも豪雨だったが、通算16アンダーまでスコアを伸ばし、大会の最多アンダーパー記録を樹立した。 クラブセッティングとボール
2018/09/03優勝セッティング

富士桜で記録的スコア 星野陸也の初優勝セッティング

の5番(パー4)では、初日341yd、2日目351ydを記録。緩やかに左にドッグレッグするホールのため、フェアウェイを突き抜け奥のラフまで飛んでしまい、愛用するエース1W(ダンロップ スリクソン Z
2018/08/28優勝セッティング

やさしさ優先で飛距離アップ アン・ソンジュのセッティング

まわり大きくなって、やさしさもアップ。難関の小樽CCで唯一、4日間アンダーパーを記録した。「これまでは高い音が嫌いでカスタムしていたが、それだと重くなってミスショットが多かった。今回はそれをやめたので
2018/08/20優勝セッティング

ウッズ使用ボールにハイスペック1W 大里桃子の優勝ギア

珍しい」と説明。ティショットは3日間平均で249.5ydの飛距離を記録した。 ボールは「ブリヂストン ツアーB XS ボール」を愛用する。タイガー・ウッズが使用することもあるモデルで、飛距離よりもスピン
2018/04/30優勝セッティング

今季から投入 新垣比菜は「ゼクシオ テン」1Wで初優勝

について「プロからの要望という要望はほとんどありません」と説明する。 パターは『オデッセイ オー・ワークス パター Vライン ファング CH』を使用し、平均パット数は26.33で全体1位を記録した
2018/04/18ツアーギアトレンド

“ドラコン界”の有名シャフト ツアープロも愛用中

最長記録の406ydをマーク。国内大会においても、多くの契約プロたちが好成績を収めているという。 キムは実は昨年にREVEと契約し、今年が2年目のシーズン。同社のロゴをウエアとキャディバッグに入れて
2018/04/06中古ギア情報

ラウンドデータと中古ショップで弱点を補おう

どうかは、はっきり言って分からない。 もし本気でスコアアップを狙うなら、ラウンドデータを記録して分析してみてはどうだろう?自分でも気づかなかった弱点や改善点が分かれば、やみくもに新モデルに手を出すよりも
2018/03/22ツアーギアトレンド

成田美寿々の違和感を消した「PXG 0811 ドライバー」

‐50』(硬さX 45.5インチ)を採用している。 今季3試合を終えて、ドライビングディスタンス10位(240.4yd)、フェアウェイキープ率32位(69.6%)を記録。18年から女子ツアーのスタッツに