2014/11/07中古ギア情報

“新生”上田桃子がなかなか変えられないクラブ

1打差2位からスタートした「樋口久子 森永レディス」最終日を“69”でまわり、今季2勝目を飾った上田桃子。彼女は来期、2003年に不動裕理が打ち立てた年間最多優勝記録10勝を目標に掲げている。 攻め
2014/10/22ツアーギアトレンド

スネデカー BS新パターを手に3年ぶりのホスト大会へ

見せどころの1つ。12年では、パット貢献率を示すストローク・ゲインド・パッティングで1位を記録した。そんなパターの名手は今週、ブリヂストン社製の新パターでホスト大会に臨むことを明かした。 今年から日本で新たに
2014/10/15シャフトでこんなに変わるんだ!

「飛距離が落ちてきたなぁ」って人のためのリシャフト

「フブキJが青海さんには合っていますね。特筆すべきは“ミート率”。これはヘッドスピードに対してボールスピードがどれだけ出たかで決まる数値なのですが、非常に高い数値を記録しました。女子プロ並みの数値です(驚
2014/10/10ギアニュース

『J715』店頭売り上げ2週連続1位を獲得

『ツアーステージ X‐DRIVE GR』の1・5倍を記録し、新ブランドの滑り出しとしては上々だ。 すでにツアーでは、池田勇太、宮本勝昌、渡邉彩香など多くの契約選手がスイッチしており、今季好調の近藤共弘
2014/10/08ギアニュース

ワークス、“ちょい不良オヤジ”ジローラモ氏を起用

”へ、ワイルドな飛びを。」をアピール。 シニア日本記録404ヤードの遺伝子をもつ『マキシマックス』 2014年3月に発表した3代目『マキシマックス』は、シルバーカラーのルール適合モデルと、ゴールド
2014/09/22ギアニュース

キム・ヒョンジュがヨネックス製品で快進撃

において、今大会のFWキープ率は驚異の82・69%を記録。ベスト10入りした選手の中でNO1の安定感を誇り、同社のクラブ・シャフトの安定性を証明。キム選手は、 「メジャーの大舞台でも、これだけ安定した
2014/09/19ギアニュース

11年目のDWDはフォーチュン・ドラゴンで原点へ

円を記録し右肩上がりの成績を残している。今期はブランド11年目に突入することから、ブランドモチーフである"ドラゴン"の原点を見直し、テーマを「フォーチュン・ドラゴン」としている。 ドラゴン発祥の地
2014/09/10ギアニュース

『スマホパター』でパッティングを磨こう!

に入ったか」、「どれくらいの強さだったのか」までを精密に測定してくれるため、自宅にいながら本格的にパッティング練習をすることができる。 また、成績を記録・閲覧できるほか、4人までの同時対戦が可能で
2014/09/10ツアーギアトレンド

「フジサンケイクラシック」優勝 岩田寛の使用ギア

優勝を手に。賞金ランキングでは6位から2位への浮上を遂げた。 ツアーきってのパットの名手はこの週、ドライビングディスタンスでも出場選手中で2位を記録。通算の主要スタッツは、平均ストローク2位(69.76
2014/08/12ギアニュース

前年比98%で、やや苦戦のマンシング

、メンズではパンツが前年同期比90%、レディスにおいてもパンツが不調で、同84%と落ち込んだ。一方、強化したアクセサリー群は、UV小物やアンダーウエアを中心に好調に推移、同113%を記録。シーズン
2014/07/25ギアニュース

既に9勝のプロトボール、BSGでいよいよ量産化

330RX』とのこと。詳細についてボール商品企画部宮川直之課長に聞いてみた。 「『V10リミテッド』はお陰様で大ヒットを記録していますが、なかには、アマチュア向けのボールだから使うのはちょっとカッコ悪い
2014/07/15ギアニュース

傾斜も変えられる超実践的なパターマット

止まらず、同社史上最も売れているパターマットとして記録を更新中だとか。 そして2014年、さらに画期的なパターマットが登場した。それが『Fujitaマット U‐2・3』で、同製品はストレートラインのみなら
2014/07/02ギアニュース

日韓両ツアーを『i‐EZONE』使用選手が快走

優勝を飾り、最年少優勝記録を更新した逸材。今季は、4月16~19日に米国ハワイで開催された「LPGA LOTTE Championship」において4位タイフィニッシュ、その前週に行われた韓国ツアーで