2024/07/19国内女子

「63」の臼井麗香が単独首位で週末へ 山下美夢有は4打差7位

アンダー4位に河本結、上野菜々子、川崎春花。10アンダー7位に今季初勝利がかかる山下美夢有のほか、蛭田みな美、藤田さいきが並んだ。 前回覇者の小滝水音は通算2アンダー73位で予選落ちした。 大会2日目は午前10時50分に雷雲が接近したため、1時間8分の中断を強いられた。
2024/07/20国内女子

「63」の川崎春花が2連勝&ツアー記録更新へ首位浮上 三ヶ島かな2位

麗香が17アンダー4位につけた。 21位から出た仁井優花が8バーディ「64」とスコアを伸ばし、ツアー6勝の藤田さいき、ホステスプロの佐久間朱莉と並んで15アンダー5位。今季3勝でメルセデスランク2位の竹田麗央、森田遥、青木瀬令奈が14アンダー8位につけた。
2017/11/10国内女子

福田真未、佐伯三貴が首位 賞金トップ鈴木9位

ランキングトップの鈴木愛は4バーディ、1ボギーの「69」で3アンダーとしてアマチュアの稲見萌寧、藤田さいきらと並んで9位で初日を終えた。畑岡奈紗は2アンダーの15位。 同ランク2位のキム・ハヌル(韓国)は1
2022/06/13優勝セッティング

最終日はただ一人ボギーなし 山下美夢有を支えた優勝ギア

。4打差を追って4位から出た最終日は唯一のノーボギーで「68」をマーク、藤田さいきを1打差で退けた。 ツアー2勝目を挙げた今年5月「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」からバッグの中身は
2021/04/16国内女子

古江彩佳ら3人が首位発進 小祝さくら1打差

2021年3勝目に向けて、1打差の4アンダー4位。地元熊本出身の笠りつ子、高橋彩華と並んだ。 藤田さいき、イ・ミニョン(韓国)、高木優奈、吉田優利が3アンダー7位。 3週連続の優勝がかかる稲見萌寧は2オーバー60位。前回2019年大会の覇者・李知姫(韓国)は5オーバー87位と出遅れた。
2022/08/10国内女子

小祝さくらが連覇に挑む ホステスプロの安田祐香は姉妹で参戦

原江里菜は不動裕理、イ・ボミ(韓国)とともにプレーする。 海外メジャー「AIG女子オープン(全英女子)」参戦組では勝に加え、堀琴音、高橋彩華がツアーに復帰。同じく全英帰りでエントリーしていた藤田さいきは胃腸炎で欠場となった。