2022/06/09国内女子

西村優菜と林菜乃子が首位発進 イ・ボミは49位

で8バーディ、1ボギーの「65」で回り、林菜乃子とともに7アンダーの首位で滑り出した。 1打差の6アンダー3位に藤田さいき。4アンダー4位に前週大会を制した稲見萌寧、国内メジャー初戦「ワールドレディス
2017/05/30優勝セッティング

カン・スーヨン、前回優勝から変わらぬ安定の14本

日時:5月26日(金)~28日(日) 開催コース:オークモントGC 優勝者:カン・スーヨン 41歳のカン・スーヨン(韓国)が藤田さいき、全美貞(韓国)とのプレーオフを制し、優勝した。前回勝利した昨年
2017/11/01記録

「富士通レディース」歴代優勝者

30回 2012年 成田美寿々 第29回 2011年 藤田さいき 第28回 2010年 アン・ソンジュ 第27回 2009年 ニッキー・キャンベル 第26回 2008年 不動裕理 第25回 2007年
2022/06/05国内女子

稲見萌寧が完全優勝で今季初V 7カ月ぶりのツアー11勝目

られることができてうれしく思います」と話した。 2打差の2位に藤田さいきと、この日後半で5連続バーディを奪うなどスコアを1つ伸ばしたホステスプロの岩井千怜の2人が入った。通算4アンダーの4位に吉田優利
2023/08/14AIG女子オープン(全英女子)

「AIG女子オープン」歴代優勝者&日本人成績

50T川崎春花 73T予選落ち岩井千怜笹生優花穴井詩木村彩子渋野日向子馬場咲希(アマ) ウォルトンヒース 2022 アシュリー・ブハイ 渋野日向子 3畑岡奈紗 7T山下美夢有 13T堀琴音 15T予選落ち西村優菜古江彩佳西郷真央笹生優花高橋彩華橋本美月(アマ)勝みなみ藤田さいき ミュアフィールド
2023/04/29国内女子

穴井詩が首位浮上 1打差に川岸、2打差に木戸、永峰

踏ん張った。7アンダー3位に木戸愛、永峰咲希が並び、5アンダー5位に新海美優。プロ初優勝から2週連続Vのかかる神谷そらは「70」で回り、藤田さいき、大出瑞月、仁井優花と並ぶ4アンダー6位にいる。 昨季
2022/11/05米国女子

上田桃子が大会3勝目へ首位 山下美夢有2打差

トップを走る山下美夢有は通算12アンダー3位につけた。 通算10アンダー4位に西村優菜、藤田さいき、小祝さくら、リン・グラント(スウェーデン)、イ・ジョンウン6(韓国)の5人がつけた。 前年大会覇者の
2022/11/25ツアー選手権リコーカップ

イ・ミニョンが首位浮上 山下美夢有は3打差2位 渋野日向子17位

、西村優菜、吉田優利、鈴木愛、野澤真央の5人。 2週連続優勝を狙う藤田さいきは通算4アンダー13位。渋野日向子は3バーディ、3ボギーの「72」と伸ばせず、通算3アンダー17位で大会を折り返した。 古江彩佳は笹生優花らと並んで通算2アンダー19位とした。
2023/03/05国内女子

申ジエが開幕戦制し29勝目 上田桃子と稲見萌寧3打及ばず

。通算6アンダー4位に藤田さいき。 2日目まで首位に立っていた渡邉彩香は通算4アンダー、鈴木愛、岩井明愛と並び6位に終わった。西村優菜、青木瀬令奈らが3アンダー9位。原英莉花は通算2アンダー14位だった
2023/03/02国内女子

渡邉彩香が首位発進 2打差に鈴木愛ら 山下美夢有6位

「70」で回り、上野菜々子と並んで6位で発進した。 西村優菜、上田桃子、金田久美子、藤田さいき、岩井千怜ら10人が1アンダー8位。イーブンパー18位に吉田優利、青木瀬令奈、安田祐香らがつけた。 稲見
2023/03/30国内女子

鈴木愛らが首位発進 山内日菜子2週連続Vへ2打差

た。 前週「アクサレディス」でツアー初優勝を挙げた山内日菜子は3バーディ「69」で回り、葭葉ルミ、吉田優利、藤田さいきらと並ぶ3アンダー6位につけた。 前年大会覇者の西郷真央は5バーディ、3ボギーの
2024/06/20国内女子

高橋彩華が首位発進 1打差に天本ハルカ、原英莉花4位

アンダー3位に金澤志奈が続いた。 原英莉花が5バーディ、1ボギーの「68」。青木瀬令奈、仲宗根澄香、藤田さいき、野澤真央とともに4アンダー4位につけた。キャディに男子ツアー31勝のプロゴルファー片山晋呉を
2024/06/21国内女子

降雨によるコースコンディション不良で競技中断/国内女子2日目

ホールアウトはしたのは3人のみ。通算8アンダーの首位に4ホールを残す藤田さいき、後半11番を終えた高橋彩華が立っている。 コースのある千葉県袖ケ浦市では午前6時頃に雨が降り始め、午後1時から3時の降水量は最大で1時間当たり13mmの予報が出ている。