2017/10/03ホンマツアーワールドカップ

3年目の舞台は愛知県へ 前年大会はプレーオフ月曜決着

、大堀裕次郎と同組で午前7時50分にインコースから。小平は通算8勝の小田孔明、今季1勝を挙げているリュー・ヒョヌ(韓国)と午前7時10分にインコースからスタートする。 ほか契約プロでは、岩田寛、藤本佳則、梁津萬(中国)らが出場。ホスト大会で主役の座を狙う。
2017/09/28トップ杯東海C

塩見好輝と金亨成が首位 1打差に小平智と今平周吾

、スンス・ハン(米国)、秋吉翔太の5人が並んだ。 大会連覇と2週連続優勝を狙う片岡大育は3バーディ、4ボギーの「73」でプレーして、池田勇太、藤本佳則らと並び1オーバー64位。賞金ランクトップのチャン・キム(米国)は2アンダー20位で発進した。
2017/08/20ネスレマッチプレーレクサス杯

小平智VS小池一平 準決勝がスタート/ネスレマッチプレーレクサス杯

道央と藤本佳則の顔合わせに。3年前の対戦では松村が2UPで制し、初代チャンピオンに輝いた。 準決勝2マッチの終了後、引き続き午後0時30分より決勝戦が行われる。 <3回戦の組み合わせとスタート時間> マッチ1 8:00 小平智vs小池一平 マッチ2 8:15 松村道央vs 藤本佳則
2017/08/19ネスレマッチプレーレクサス杯

“谷口ラッシュ”も白星に届かず 谷口徹は準々決勝で散る

、同じ奈良県出身の藤本佳則と対戦。中盤にチャージをかけて後半13番までに1UPのリードを奪ったが、終盤に逆転を許して2&1で敗退し、2年連続ベスト8で姿を消した。 前半は藤本にペースを握られたが、2
2017/08/24KBCオーガスタ

バン・ドファンが首位発進 地元・藤田寛之が1差2位

「ネスレマッチプレーレクサス杯」を制した藤本佳則は2アンダーの19位。賞金ランキング1位のチャン・キム(アメリカ)と2位の宮里優作は1オーバーの60位で初日を終えた。 前年覇者・石川遼の弟で2年連続出場石川
2017/07/29ダンロップ・スリクソン福島オープン

裏街道からビッグスコア!正岡竜二&塩見好輝が初勝利へチャージ

きて、落ち着いてきた」ところ。首位に立つ藤本佳則は東北福祉大時代の1学年上の先輩で、親交も深い。「藤本さんのケツをたたけるように頑張りました。あしたはケツが見えるくらいに、追います」と笑顔で語った。(福島県西郷村/桂川洋一)
2017/07/28ダンロップ・スリクソン福島オープン

ホ・インヘが2打リードの単独首位 宮里優作は42位で決勝へ

。「目標は自分の記録の28アンダーを超えること。あしたは8アンダーを目指します!」と得意の展開に持ち込む構えだ。 通算11アンダーの2位に、上がり4連続バーディで「66」とした藤本佳則。通算10
2017/08/02ISPSハンダマッチプレー選手権

宮本勝昌、元選手会長同士の対決を制し2回戦へ 片山晋呉、岩田寛らも勝利

引き締めた。 片山は井上信に2&1で勝利。岩田は6&4としてジュビック・パグンサン(フィリピン)に快勝した。稲森佑貴、星野陸也ら若手も勝ち上がった。 藤本佳則は上井邦裕に敗れた。デビッド・オー(米)に4&3で負けた谷口徹らも初戦で姿を消した。 2回戦は午前11時20分から行われる予定。
2017/07/27ダンロップ・スリクソン福島オープン

今平周吾が今季2勝目へ首位発進 2打差に26人の大混戦

の間もトレーニングの階段上りを毎日こなして、夏場の試合に備えてきた。 1打差の5位に山下和宏、宮本勝昌、手嶋多一ら12人が並ぶ大混戦。さらに1打差5アンダー17位タイには藤本佳則、薗田峻輔をはじめ10
2017/07/30ダンロップ・スリクソン福島オープン

44歳・宮本勝昌が3季ぶり11勝目 「63」の大会記録で逆転

・インヘ(韓国)。通算20アンダーの3位に任成宰(同)が入った。 丸山大輔とデビッド・オー(米国)が通算17アンダーの4位で続いた。首位タイで出た藤本佳則は「73」と落とし、通算13アンダーの16位に終わった。
2017/04/30中日クラウンズ

宮里優作 劇的バーディパットで選手会長初勝利

混とんとしていた。宮里は10番を終えて2位に2打差の単独首位に立ちながら、「セカンドをダフッてしまった」という12番からの2連続ボギーで、藤本佳則に並ばれた。 局面を左右する集中力が定まったのは
2017/05/28ミズノオープン

宮里優作が「全英オープン」出場権を確定

-------------------------------------------------- 3位/プラヤド・マークセン/32,372,718円 ※有資格者のため対象外 4位/今平周吾/31,415,261円 5位/藤本佳則/29,052,653円 「日本ゴルフ
2017/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

ノリスが逆転で初の日本メジャー制覇 小平智3位

、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)と並んで3位に入った。 藤本佳則、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、アンジェロ・キュー(フィリピン)が通算5アンダー5位で終えた。