ニュース

国内男子タイランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 タイランドオープン
期間:03/14〜03/17 場所:タナシティゴルフ アンド スポーツクラブ(タイ)

藤本佳則が8位タイで最終日へ L.リーが首位浮上

2013/03/16 18:35

◇国内男子 アジアシリーズ◇タイランドオープン 3日目◇タナシティゴルフ アンド スポーツクラブ(タイ)◇6,930ヤード(パー72)

午前中に日没でサスペンデッドとなった第2ラウンドの残りが行われ、通算5アンダーまでの上位72名が決勝ラウンドに進出。池田勇太宮里優作久保谷健一らは予選で姿を消した。引き続き第3ラウンドが行われ、ブラジルのルーカス・リーが通算19アンダー単独首位浮上。1打差の2位タイに、フー・ムー(中国)、前年大会覇者のクリス・ウッド(イングランド)が続く。

<< 下に続く >>

日本勢の最上位につけるのは、13位タイからスタートした藤本佳則。「67」をマークし、通算15アンダーは首位に4打差、逆転圏内につける8位タイで最終日を迎える。さらに1打差の11位タイに、この日のベストスコアとなる「63」をたたき出した宮本勝昌山下和宏が続く。2位タイから第3ラウンドをスタートした矢野東は「74」と2つ落とし、通算10アンダーの37位タイに後退した。

<3日連続5アンダー!最終日はそれ以上を目指す藤本佳則

大会初日に5アンダーをマークした藤本佳則は「毎日5アンダーぐらい出したいですね」と話していたが、第3ラウンドまで公言通りのスコアをマークしてきた。この日のラウンドを振り返ると「今日はミスもあったので、それでも5アンダー出せたのは明日につながると思う」と話す。

7つのバーディを積み重ねたが、11番ではアプローチのミスを連発してダブルボギーをたたいてしまった。終盤は14番、15番と連続バーディを奪い、16番パー5はイーグルも狙えるパー5だった。しかし、2打目を池に入れてしまうミスショット。それでも、ドロップ後の4打目を6メートルに寄せてナイスパーセーブ。

崩れそうな展開に耐えた藤本は17番パー3でティショットをピン2メートルにつけ、最終18番は6メートルのバーディパットを沈めて通算15アンダーとした。「トップとは4打差でしょ。このコースで4打差は厳しいっすね。でも、1番、2番とバーディを獲れたら流れに乗れるので最後まで諦めずに頑張ります」と、日本人最上位では満足せず、試合での最上位を目指す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 タイランドオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!