2018/11/25カシオワールド

最後の1枠「30人目」に滑り込み 石川遼が2年ぶり最終戦出場

、Y.E.ヤン、秋吉翔太、重永亜斗夢、木下裕太、ハン・ジュンゴン、ブラッド・ケネディ、藤本佳則、堀川未来夢、岩田寛、キム・ヒョンソン、アンジェロ・キュー、イ・サンヒ、谷口徹、額賀辰徳、小平智、石川遼、ラヒル・ガンジー、出水田大二郎、宮里優作、イム・ソンジェ
2017/08/20ネスレマッチプレーレクサス杯

1億円で愛妻と仲直り?藤本佳則のビッグな手土産

マッチプレーを制したのは、決勝戦で小平智を2UPで破った藤本佳則。終盤は接戦にもつれこんだが、前半の貯金を生かして逃げきり、「嬉しいですね」と安堵の笑顔を向けた。 後半14番を通過した時点で3UPの
2017/07/29ダンロップ・スリクソン福島オープン

藤本佳則が首位浮上 4差内18選手の混戦で最終日へ

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 3日目(29日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)◇6961yd(パー72) 2打差の2位で出た藤本佳則が4バーディ、1ボギー「69」で回り
2018/11/11VISA太平洋マスターズ

34歳・額賀辰徳が逆転でツアー初優勝 松山英樹は46位

スタートの秋吉翔太、前週「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」覇者のショーン・ノリス(南アフリカ)、藤本佳則、ハン・ジュンゴン(韓国)が入った。 賞金レースのトップを走る今平周吾は3アンダー12位
2018/11/10VISA太平洋マスターズ

秋吉翔太が首位で最終日へ 松山英樹25位、石川遼は予選落ち

アンダーの3位に賞金ランキングトップを走る今平周吾、岩田寛、藤本佳則、近藤智弘、額賀辰徳、ハン・ジュンゴン(韓国)の6人が並んだ。 国内ツアー今季初戦の松山英樹は、通算イーブンパーの25位で最終日へ。暫定
2018/11/09VISA太平洋マスターズ

悪天候によりサスペンデッド 秋吉ら暫定首位、松山43位

藤本佳則がつけている。 賞金ランキングトップを走る今平周吾(10ホール終了)は通算3アンダーの暫定7位タイ。17位スタートの松山英樹はアウト9ホールを終えて1バーディ、4ボギーと3つ落とし、通算2
2017/08/20ネスレマッチプレーレクサス杯

藤本佳則がマッチプレー王者 小平智を下し1億円獲得

小平智と藤本佳則の27歳同士による対決となり、藤本が2UPで制して優勝賞金1億円を獲得した。 小平に1UPとされた直後の2番(パー5)。藤本は2打目をピン横80cmにつけるスーパーショットでオール
2018/10/11日本オープン

49歳・藤田寛之が首位発進 アダム・スコットは11位

。 6アンダー4位に藤本佳則、デビッド・オー、梁津萬(中国)の3人がつけた。2013年マスターズ覇者で2年ぶり4度目の参戦を果たしたアダム・スコット(オーストラリア)は6バーディ、2ボギーの「67」で
2018/08/02WGCブリヂストン招待

WGC初出場 市原弘大&時松隆光は高校以来の米国

アジアの(入出国)スタンプ」。スコットランドから前週水曜日(7月25日)に入り、週末には練習を開始した。今大会は当地で伊澤利光、藤本佳則、小田孔明のバッグを担いだ経験のある前村直昭キャディを起用
2018/07/27ISPSハンダマッチプレー選手権

「全部背負います」塩見好輝はホストプロ唯一の3回戦進出

外して決着した。 2015年からISPSに所属するホストプロでもある。1回戦で選手会長、2回戦で東北福祉大の先輩を破って話題を作り、大会の盛り上げに貢献している。同じく所属選手で同大OBである藤本佳則
2018/07/26ISPSハンダマッチプレー選手権

石川遼は初戦敗退 秋吉翔太、谷口徹らも姿消す

&2で永野竜太郎を退けた。星野陸也、藤本佳則、岩田寛らも勝ち上がった。 2回戦は27日(金)に48人による24マッチ。勝ち抜いた24人が前年覇者の片山晋呉、池田勇太、時松隆光、今平周吾らシード選手8人が加わる3回戦(9月5日)に進出する。
2018/07/08セガサミーカップ

ケネディが5季ぶり3勝目 今平、藤本ら3位

バーディ、1ボギーの「64」で回り通算12アンダーで逆転。2013年「関西オープン」以来となる5季ぶりのツアー3勝目を挙げた。 首位から出たキム・ヒョンソン(韓国)が3打差の2位。今平周吾、藤本佳則
2017/08/19ネスレマッチプレーレクサス杯

小平智、松村道央、小池一平、藤本佳則が準決勝進出

、小平智、松村道央、小池一平、藤本佳則の4人が準決勝進出を決めた。 1組目でスタートした小平は、ジュニア時代にナショナルチームメンバーとしてともに世界を転戦した川村昌弘と対決。終盤までオールスクエアが