2011/06/08全米オープン

三田村昌鳳が語る・・・全米オープンとは?(3)

限界との戦いから生まれる無限の可能性 昨年、ペブルビーチでの全米オープンに挑戦した石川選手に全米オープンの印象を聞いてみた。すると「僕には、まだ早いかな、と思いました」と言った。なにが早いのか、と
2018/11/13ダンロップフェニックス

ケプカが3連覇に挑戦 松山英樹は石川遼、星野陸也と予選同組

英樹が前週の「三井住友VISA太平洋マスターズ」に続く出場を果たす。予選2日間は、石川、星野陸也との注目組でプレー。前年大会は最終日にホールインワンを達成して会場を盛り上げたが、スコアを伸ばしあぐね
2009/12/02石川遼に迫る

遼、賞金王をかけた頂上決戦に「ドキドキ、ワクワク」

今シーズンの男子ツアーもいよいよ最終戦。石川が史上最年少の賞金王に王手をかけて迎える「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が、明日の3日(木)に開幕する。賞金ランク2位の池田勇太との差は約2,455万円
2012/01/28ファーマーズ・インシュランスオープン

ベ・サンムンが3位タイ「自信はあります」

はすべてが良い感じ。自信はあります。サウスコースは難しいし、距離もあるけれど、明日、そして日曜日とアグレッシブにいきたい」と力を込めた。 昨年、日本ツアー賞金ランク3位だった石川は初日のラウンド終了
2009/09/06フジサンケイクラシック

石川遼が5打差をつける圧勝で、今季3勝目!

さらに増し、全体的に伸び悩む展開となった。 その中で、2位に2打差の単独首位からスタートした石川が、スコアを崩す上位を尻目に序盤から独走態勢を築き、最後まで強さを見せ付けた。前半こそショートパットに
2009/09/26アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン

【GDO EYE】アジアンツアーが掛ける、石川遼への期待

のシーズンオフにも開催されている同ツアーには、近年は多くの日本人プレーヤーがQスクールを受けるなど、選手の中でも注目度が高まりつつある。石川もその1人で、来年のアジアンツアー挑戦に意欲的だ。同氏も
2009/08/18関西オープンゴルフ選手権競技

メジャー帰りの石川遼が大会連覇に挑む!

。 昨年大会は石川が参戦し、初日から首位を守り切る完全優勝を飾ったことで大きな話題を呼んだ。石川は、前週に米国で開催されたメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」において、大会史上最年少で予選突破を果たす
2007/06/05

スーパーアマチュア石川遼が関東アマに出場!

5月に開催された「マンシングウェアオープンKSBカップ」を、15歳8ヶ月の史上最年少記録で制したアマチュアの石川(杉並学院高1年)が4日(月)、千葉カントリークラブ梅郷コースで行われている「関東
2013/01/09週刊GD

女子プロゴルフのジュニア世代も韓国が最強!

、まさにヤニ・ツェンばり。将来は米女子ツアーでのメジャー獲りが有力視されている。 一方、コは韓国人の両親のもと韓国で生まれ、6歳でニュージーランドに移住した15歳。14歳で豪州ツアーで優勝し、石川
2018/04/27中日クラウンズ

今平周吾が単独首位 石川遼と小平智が5位に浮上

2位に、アンソニー・クワイエル、ブレンダン・ジョーンズ(ともにオーストラリア)、「63」とした秋吉翔太の3人が続く。 通算6アンダーの5位に、石川、小平智、谷口徹、狩俣昇平、Y.E.ヤン(韓国
2019/09/15ANAオープン

石川遼「熱を感じた」 2年ぶりの開催で観客数118%

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 最終日(15日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72) 11位から出た石川は6バーディ、1ボギーの「67」でプレー、首位
2014/04/20KKT杯バンテリンレディスオープン

“藍超えV”の勝みなみ 次は“遼超え”最年少プロへの決断

石川(16歳)を超える最年少ツアープロの誕生となり、高校1年生の決断が注目を集めることになった。 日本人としては2011年の松山英樹以来となるアマチュア優勝の快挙を達成し、笑顔の表彰式を終えた勝は
2016/02/18ノーザントラストオープン

腰痛の石川遼が1カ月間の戦線離脱へ プロ生活最長の療養か

腰痛の影響で米国男子ツアーの試合を2週連続で欠場した石川の復帰時期が、3月中旬以降にずれ込むことが18日、明らかになった。 石川は2週前の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」の2日目に
2012/08/31フジサンケイクラシック

“メイン組”を引っ張ったのは武藤俊憲

タイで決勝ラウンドに進んだ。 昨年王者の諸藤将次、一昨年までに2連覇を達成した石川。予選ラウンド2日間で、若手2人と同組となった武藤が第2ラウンドの巻き返しに成功した。2番で右から5メートルの
2009/06/28~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック

石川遼が逃げ切って今季初優勝!全英出場も決定!

兵庫県西宮市のよみうりCCで行われている国内男子ツアー第7戦「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」の最終日、単独首位からスタートした石川が、逃げ切って今季初優勝、ツアー3勝目を達成し
2018/04/28中日クラウンズ

秋吉翔太が単独首位 宮里優作3位、石川遼は4差8位

「66」で回った宮里優作、単独首位から後退した今平周吾、上井邦裕、プラヤド・マークセン(タイ)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が続いた。 首位と3打差の5位から出た石川は「69」とし、時松