ニュース

国内男子トップ杯東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

名門・三好CCでの伝統の戦い リオ五輪代表が好相性

◇国内男子◇トップ杯東海クラシック 事前情報◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)◇7315yd(パー72)

秋の訪れを告げる2016年の第17戦。日照時間が短くなるため、フィールドは前週の132人から101人に縮小され、ランキング上位選手を中心とした戦いが本格化する。1973年にスタートした歴史ある大会。初代王者の尾崎将司から、多くの実力派選手が三好のチャンピオンに名を連ねてきた。

<< 下に続く >>

前年大会は混戦の最終日をキム・ヒョンソン(韓国)が勝ち抜いた。3日目を終えて首位タイに池田勇太、1打差の3位タイに片山晋呉石川遼の名が並んだ。キムは2打差の6位タイから出て「66」をマークすると、通算12アンダーで並んだ片山とのプレーオフに持ち込み、2ホール目で決着をつけた。

2打差の3位タイで終えた池田は2008年2位、09年3位、14年5位と、過去4度のトップ5入りがあるが、通算14勝の中に三好でのタイトルはない。片山にとっては13年に5年ぶりのツアー優勝を飾った場所でもある。8月の「リオデジャネイロ五輪」日本代表のふたりが得意としているコースといえる。

予選ラウンドのペアリングで、前年覇者キムと片山は、現在賞金トップの谷原秀人と同組に。池田は塚田陽亮、19歳アマチュアの今野大喜と同組でプレーする。

また、米ツアーの来季出場権をかけた入れ替え戦に出場中の岩田寛は第3戦を終えて、一時帰国。最終戦「ウェブドットコムツアー選手権」を前にしたオープンウィークにエントリーした。

<主な出場予定選手>
キム・ヒョンソン池田勇太今平周吾岩田寛大堀裕次郎小田孔明片岡大育片山晋呉川村昌弘小平智谷原秀人塚田陽亮藤田寛之宮里優作

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 トップ杯東海クラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!