ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

勝率は4割弱!遼、22度目の最終日最終組に「優勝したい」

2014/05/03 18:21

愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部で開催中の「中日クラウンズ」3日目に、名古屋地方で記録された瞬間最大風速は午後2時39分の秒速17.3メートル。午後から強まった風の中、石川遼は4バーディ4ボギーと耐えて通算6アンダーをキープし、首位と3打差の3位タイ。最終日最終組で2度目の大会制覇を目指す。

午前11時50分にスタートしたこの日、嵐の前の静けさの中で、石川は1番で10メートルのバーディパットを沈めてコース脇を埋め尽くしたギャラリーに手を上げた。3番でボギーを叩くも、5番で2.5メートル、7番で7メートル、続く8番でも2.5メートルと立て続けにバーディパットをカップに沈めた。

「先週の最終日からパットの感触はすごくいい」。ストロークに不安のない石川は、毎週変わるグリーンスピードに合わせることを、練習の主眼に置く。「今は、(平均パットで3位だった)08年、(同1位の)09年の頃よりも、パターに自信を持ってやれている」。

徐々に風が牙を剥き始めた中盤だが、5番から13番まで1ホールを除いてすべて1パット。ティショットをラフに入れても、セカンドでグリーンを外しても粘り強くパーを重ねた。

「14番(の1メートルのバーディパット)は無風だったらカップ1個曲がるフックライン。背中からスライス風を感じたので、ボール1個右に外して狙ったけど、バックスイングを上げたら風が止んだ。オーイ!って感じだったけど、しょうがない」。

後半に入って12番、15番、18番と3つのボギーを献上したが、「3日間で一番難しいラウンドだった」というこの日をイーブンパーで乗り切った石川に後悔の色はない。「ここまで最低限はクリアできた。明日は優勝を狙ってどこまで出来るか」。過去21度ある最終日最終組での勝率は38%(8勝)。2012年「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来となる1年半ぶりの優勝にまた一歩近付いた。

「これだけ歴史があって権威のあるトーナメントなので、今週は優勝したいという気持ちは特に強い」と言う。「でも、上位にいけばワールドランクも関係してくる」。イチかバチかの勝負に出る必要はない。ここ5年の同大会での平均ストローク、平均パーブレーク数、平均パット数、サンドセーブ率で1位に立ち、今週はバーディ数でトップタイ。このままのプレーを続けていれば結果はおのずとついてくるはずだ。(愛知県東郷町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。