2020/06/06

ゴルフきょうは何の日<6月6日>

2010年 27歳ツアールーキーが初優勝 当時27歳でツアールーキーの甲田良美が「リゾートトラストレディス」で初優勝を挙げた。17番、18番と連続バーディを奪い、2位に3打差をつける通算14アンダー
2010/06/06GDOEYE

石井忍プロ「僕は甲田良美の友達以上○○未満!」

国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」で、昨年プロテストに合格した甲田良美が、通算14アンダーで初優勝を果たした。その甲田を3日間、支えてきたのは、男子プロゴルファーの石井忍だった。 昨年の
2010/06/06リゾートトラストレディス

ルーキーの甲田良美、逆転でツアー初勝利!

争いが繰り広げられた。 最終組が後半に入っても混戦状態が続いていたが、終盤に均衡を破ったのは昨年プロテストに合格した甲田良美だった。首位に1打差の2位タイからスタートした甲田は、11番までに4バーディ
2010/06/09サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

甲田良美、一夜にして人気急上昇!

前週の「リゾートトラストレディス」で、ルーキーながら早々に初勝利を挙げた甲田良美。その反響はかなりの大きさだったようで、「電話が鳴ったり、メールが600件くらい届いたり・・・。電話(の数)は、もう
2010/08/17

藍は2位に浮上!カーが1位/女子世界ランキング

ランクダウン 85位/天沼知恵子/1ランクアップ 86位/竹末裕美/4ランクダウン 90位/中田美枝/1ランクダウン 91位/藤田幸希/変動なし 93位/甲田良美/15ランクアップ 100位/森田理香子
2010/06/05リゾートトラストレディス

27歳の新人、甲田良美が2位タイで最終日へ!

良美が加わっている。 初日に5アンダーの2位タイと好スタートを切った甲田は、2日目も4バーディ、1ボギーで3ストローク伸ばし2位タイをキープした。「最終組に近い位置でラウンドするのが初めてなので
2010/12/13

桃子、甲田、谷拓・・・キャロウェイスタッフが集合!

日のイベントを満喫していた。 上田桃子と甲田良美はパー3のホールで、各組の選手たちとニアピン対決を行い、ドラコン日本一にもなった南出仁寛はドラコンのデモンストレーションを行った。また、谷口拓也、浅間
2005/05/25マルナカレディースオリーブカップ

プロ2年目の木戸愛が逆転で初優勝を飾る

回った甲田良美が通算3アンダーで単独首位に立ち、1打差の2位タイに塩崎亜美と高島幸が続いた。さらに1打差の通算1アンダー、4位タイには、藤野オリエ、山口千春、木戸愛ら8名がひしめく混戦模様となった
2009/09/28LIONレディースカップ

甲田良美が逃げ切ってプロ初優勝!竹村真琴は10位タイ

合格したばかりの甲田良美。1打差で門川恭子と恒川智会が続いた。 2日目を単独首位で迎えた甲田だが、そのプレッシャーからか、1番をボギー発進としてしまう。しかし、その後はパープレイを続けると、6番でこの
2011/06/03リゾートトラストレディス

笠と川原が首位! 金田、古閑、有村らが1打差で追う!

アンダーの19位タイ。前年大会優勝の甲田良美は5オーバーの94位タイと大きく出遅れた。 <笠が4バーディ、ノーボギーの首位タイ!> 3戦前の「フンドーキンレディス」で3位タイに入った笠は、次戦の「中京
2010/07/15GDOEYE

エビアンに17人の日本人、最後に滑り込んだのは・・・

106位で日本人最後の出場選手に決まったのが、今季1勝を挙げている注目のルーキー、甲田良美だ。 海外競技はアマチュア時代を含めて初めてという甲田は、開口一番「嬉しいです!」と笑顔を弾かせる。「すごい選手