ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

ルーキーの甲田良美、逆転でツアー初勝利!

長野県のグランディ軽井沢ゴルフクラブ森泉コースで開催されている、国内女子ツアーの第13戦「リゾートトラストレディス」の最終日。予選ラウンド同様に熾烈なバーディ合戦は続き、最後まで見ごたえのある優勝争いが繰り広げられた。

最終組が後半に入っても混戦状態が続いていたが、終盤に均衡を破ったのは昨年プロテストに合格した甲田良美だった。首位に1打差の2位タイからスタートした甲田は、11番までに4バーディを奪い好調なプレーを続ける。12番、13番の連続ボギーで悪い流れに傾きかけたが、ここから一気にスパート。14番、15番とバーディを奪い返すと、17番、18番と連続バーディフィニッシュ。この日8バーディ、2ボギー、通算14アンダーに伸ばす鮮やかな逆転で、嬉しいツアー初勝利を手にした。

通算11アンダーの単独2位には竹末裕美。通算10アンダーの3位タイに、単独首位を守りきれなかった笠りつ子のほか、中田美枝北田瑠衣宋ボベ(韓国)が続いた。北田は13番からの3連続バーディで一時は単独首位に立ったが、直後の16番パー3で池に打ち込む痛恨のダボ。甲田に逆転を許す結果となった。

通算9アンダーの7位タイには、有村智恵横峯さくら。横峯は11番パー5でチップインイーグルを奪い、首位に1打差まで詰め寄ったものの、13番パー4で叩いたOBが命取りとなった。諸見里しのぶ古閑美保は、通算7アンダーの11位タイで終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。