2019/06/22コロン韓国オープン

ジェーンワタナノンドが単独首位に浮上

4アンダー3位に後退した。 通算1オーバー18位に片岡大育、浅地洋佑、日本ツアーを主戦場とするハン・ジュンゴン(韓国)ら6人が並んだ。 今大会は7月の海外メジャー「全英オープン」(北アイルランド・ロイヤルポートラッシュGC)の予選会も兼ねており、出場資格がない8位タイまでの上位2人が切符を手にできる。
2019/07/18全英オープン

【速報】全英オープンが開幕 松山英樹は午後6時20分スタート

分(午後10時4分)を予定している。 昨年6位のタイガー・ウッズは午後3時10分(午後11時10分)。浅地洋佑が入る最終組は同4時16分(19日午前0時16分)に出る予定。 開幕時点の天候は晴れで気温12度、ほぼ無風となっている。ただ、日中は雨が降り、最大8m/s前後の風が吹く予報が出ている。
2019/06/20コロン韓国オープン

ハン・ジュンゴンが単独首位発進 片岡は26位スタート

浅地洋佑が2オーバー58位、大槻智春が3オーバー81位とやや出遅れた。 今大会は7月の海外メジャー「全英オープン」(北アイルランド・ロイヤルポートラッシュGC)の予選会も兼ねており、出場資格がない8位タイまでの上位2人が切符を手にできる。
2013/06/20日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

松山英樹が2位タイ発進、石川遼は最下位タイ

」をマークし、7アンダーの単独首位でスタートした。そして2打差の5アンダー2位タイに、ハン・リー(米国)、浅地洋佑、S.K.ホ(韓国)と並び、現在賞金ランキングトップを快走する松山英樹がつけた。 4
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ザンデル・ロンバルド 19:2018年「日本オープン」優勝者 稲森佑貴 20:2019年「アジアパシフィック・ダイヤモンドカップ」優勝者 浅地洋佑 21:2018年日本ツアー賞金ランキング上位2人
2019/06/25ダンロップ・スリクソン福島オープン

東北で唯一の男子ツアー 優勝スコアは平均20アンダー超え

「コロン韓国オープン」で優勝したばかり。昨季賞金王の今平周吾や、6月初旬の「日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills」で初優勝した堀川未来夢らもエントリーした。 石川は初日、時松隆光と浅地洋佑と同組。秋吉は堀川と星野陸也と同組となった。
2019/07/02日本プロ

男子プロ日本一決定戦 谷口徹が連覇&大会4勝目を狙う

を飾った星野陸也、賞金ランキングトップを走るジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、同2位で昨季賞金王の今平周吾、今季勝利を上げている宮本勝昌、浅地洋佑、大槻智春、堀川未来夢らが男子プロ日本一を目指す
2016/09/09セブン・ドリーマズ・チャレジ in 米原GC

丸山大輔が下部ツアーで15年ぶり優勝

者は、昨季の賞金ランクで84位に沈み、8年連続で守ってきたシードを手放した。前週「フジサンケイクラシック」で2位に入るなど、復調気配の中でのタイトルとなった。 23歳の浅地洋佑が「62」(パー71)を出し、通算17アンダーの2位で続いた。上平栄道、大田和桂介が通算15アンダーで3位だった。
2015/06/25LANDIC CHALLENGE 2015 ASSOCIA MANSION TOURNAMENT

19歳の池村寛世が単独首位発進

アンダー2位に、前週の「ミュゼプラチナムチャレンジ」に続く2連勝を狙う浅地洋佑と、5月の「HEIWA・PGM Challenge I」を制した額賀辰徳。さらに1打差の4位には石丸昌史と5月初めの「富士ホーム
2012/07/05

松山英樹は2回戦で敗れる!/日本アマ3日目

豊島豊に4&3と勝利を収めると、2回戦では伊藤涼太と対戦し、2&1で下し3回戦にコマを進めた。伊藤は昨年4回戦で高校の先輩・浅地洋佑に敗れたが、2009年には決勝戦まで進出。悲願のタイトル獲得に向け
2015/06/19ミュゼプラチナムチャレンジトーナメント

浅地洋佑がチャレンジ2勝目 すし石垣とのプレーオフ制す

アンダーで並んだ浅地洋佑と、すし石垣のプレーオフとなり、1ホール目でパーとした浅地が、3パットボギーをたたいたすし石垣を下し、今季初優勝を決めた。 3位に通算10アンダーで、辻村暢大が入った。通算9アンダー
2019/06/05

丸山&伊澤のW杯優勝ペアが“復活” 7月にツアー外のダブルス戦

れたNTTぷららのイベントで登壇し、2002年の「ワールドカップ」で優勝した丸山茂樹と伊澤利光、「チーム芹澤」の藤田寛之と宮本勝昌がそれぞれコンビを組んで出場すると明らかにした。 ほかに時松隆光、浅地洋佑、星野陸也、大槻智春、片岡大育らの若手実力者も出場する。
2015/07/30南秋田カントリークラブチャレンジトーナメント

パター冴えた岩本高志、横田真一と並び首位発進/チャレンジ初日

チャレンジツアー1勝の森本雄、小池一平、狩俣昇平、和田章太郎、服部リチャード、菊池純の6選手が続いている。チャレンジツアー賞金ランクトップの浅地洋佑は4アンダーの9位タイ発進となった。 大会は2日間競技で、31日(金)に最終ラウンドが行われる。
2019/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

国内メジャーの今季初戦が6日開幕 石川遼が約1カ月ぶり出場

優勝を飾った池田勇太、賞金ランキングトップのジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、ツアー初優勝から間もない浅地洋佑や大槻智春ら、勢いのある選手たちがそろって出場。72歳の尾崎将司は今季3試合目の登場と