2018/09/01フジサンケイクラシック

星野陸也が初勝利へ5打差首位 今平周吾ら2位

「66」で回り、通算11アンダーとして単独首位をキープした。 5打差の2位に4月の「東建ホームメイトカップ」を制した重永亜斗夢、今平周吾、木下稜介。ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、浅地洋佑が5
2018/08/24KBCオーガスタ

出水田大二郎が首位に浮上 石川遼は5打差30位

)、キム・キョンテ(同)、ウォンジョン・リー(オーストラリア)、ブレンダン・ジョーンズ(同)、パヌポール・ピッタヤラット(タイ)の6人が続く混戦になった。 藤田寛之、稲森佑貴、浅地洋佑ら5人が通算4
2017/04/27ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

首位に浅地洋佑、塩見好輝ら5人が並ぶ混戦/チャレンジ初日

国内男子下部チャレンジツアー今季第2戦「ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山 2017」が27日、2日間の日程で、福岡県の福岡雷山ゴルフ倶楽部で開幕した。大会初日、浅地洋佑、塩見好輝、木下
2018/04/26中日クラウンズ

星野陸也が首位発進 小平智と石川遼は21位

リーダーボードトップに立った。星野は6バーディ、1ボギーでプレーし、「パナソニックオープン」に続く2週連続の首位発進を決めた。 4アンダーの3位に今平周吾、横尾要、浅地洋佑、竹谷佳孝、ブレンダン
2018/04/07

今平周吾&大堀裕次郎が首位 連勝狙う石川遼は2差8位/岐阜オープン

れ、今平周吾と大堀裕次郎が「67」をマーク。首位で並んで8日(日)の決勝ラウンドに進出した。 1打差の4アンダー3位に高山忠洋、浅地洋佑ら5人。前日「千葉オープン」で優勝した石川遼は「69」で回り、3アンダーで竹安俊也、松原大輔らと並ぶ首位に2打差の8位タイにつけた。
2016/09/07セブン・ドリーマズ・チャレジ in 米原GC

浅地洋佑と小鯛竜也が首位発進/チャレンジ初日

国内男子の下部チャレンジツアー「セブン・ドリーマーズ・チャレンジ in 米原GC」が7日、千葉県の米原ゴルフ倶楽部で開幕。浅地洋佑と小鯛竜也が「64」でプレーし、7アンダーで首位に並ぶ好スタートを
2017/10/13日本オープン

池田勇太が首位浮上 石川遼は予選落ち

は「いいね、それ」と早くも興味を示した。 後続グループは大混戦。通算4アンダーの2位に、パク・サンヒョン(韓国)、竹谷佳孝、藤本佳則、浅地洋佑の4人。通算3アンダーの6位に、賞金ランキング2位の小平智
2017/08/31フジサンケイクラシック

岩田寛が首位発進 前週Vの池田勇太は34位

成宰に並んで首位発進を決めた。1打差の2アンダー4位に浅地洋佑と小斉平優和。 賞金ランキング1位のチャン・キム(米国)は4オーバーの64位。同2位の宮里優作はイーブンパーの9位で初日を終えた。 前週の
2017/04/28ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

福永安伸がチャレンジツアー通算2勝目

安伸が「66」でプレーし、通算14アンダーで優勝した。2014年秋田テレビ・南秋田CCチャレンジ以来、同ツアー通算2勝目。 3打差の通算11アンダー2位に成松亮介、4打差3位に沖野克文。5打差4位にすし石垣、浅地洋佑らが続いた。
2016/09/09セブン・ドリーマズ・チャレジ in 米原GC

丸山大輔が下部ツアーで15年ぶり優勝

者は、昨季の賞金ランクで84位に沈み、8年連続で守ってきたシードを手放した。前週「フジサンケイクラシック」で2位に入るなど、復調気配の中でのタイトルとなった。 23歳の浅地洋佑が「62」(パー71)を出し、通算17アンダーの2位で続いた。上平栄道、大田和桂介が通算15アンダーで3位だった。
2016/06/24ISPSハンダグローバルカップ

選手コメント集/「ISPSハンダグローバルカップ」2日目

争いではアルゼンチンで1番手)ジカ熱を怖いとは思っていないし、自国の隣ですし出場します」 ■浅地洋佑 5バーディ、2ボギー「68」 通算7アンダー8位タイ 「アイアンが良かったですね。バーディはほとんど
2016/06/24ISPSハンダグローバルカップ

池田、浅地、平塚らが3差追う 海外選手が上位席巻

人が続いた。 日本勢最上位は通算7アンダーの8位。浅地洋佑、池田勇太、平塚哲二、池村寛世、太田直己、初日にアルバトロスを記録した宮本勝昌が、招待選手のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、「67」で
2015/09/11ネスレ日本マッチプレー

大会ホスト片山晋呉が貫録の初戦突破 大雨被害を心配

浅地洋佑を1UPで下した。 序盤2番(パー5)でイーグルを決めるなど8番を終えて3UPとリードした片山。後半インに入り、浅地にオールスクエアに持ち込まれながらも、上がり3ホールで冷静にパーを拾い続けて2
2016/06/10ISPSハンダグローバルチャレンジカップ

石川遼のメッセージに力 中里光之介が初優勝/チャレンジ最終日

通算11アンダーで、出水田大二郎が入った。浅地洋佑、上平栄道、竹安俊也、広田悟の4人が通算10アンダーの3位で続いた。 優勝/-14/中里光之介 2/-11/出水田大二郎 3T/-10/浅地洋佑、上平栄道、竹安俊也、広田悟 7T/-9/秋吉翔太、佐藤えいち、原田大介