2018/09/29日本女子オープン

菊地絵理香とユ・ソヨンが首位 3連覇かかる畑岡奈紗は2打差

久子以来、2人目となる大会3連覇を目指す畑岡奈紗は4バーディ、3ボギーの「71」と1つ伸ばし、通算8アンダーの4位に続いた。 通算6アンダー5位にテレサ・ルー(台湾)。通算5アンダー6位に新垣比菜、宮里美香、渡邉彩香、森田、アマチュアの後藤未有(沖学園高3年)が並んだ。
2018/10/05スタンレーレディス

原英莉花、新垣比菜ら4人が首位発進 3打差に16人の混戦

た。 横峯さくら、原江里菜、岡山絵里、森田、葭葉ルミら8人が1アンダーの9位で並び、首位から3打差以内に16人の混戦模様となった。 昨年覇者の吉田弓美子は7オーバーの93位と出遅れた。
2016/07/15サマンサタバサレディース

森田遥 次週の20歳を前に「考えていない」こととは?

茨城県のイーグルポイントGCで開幕した国内女子ツアー「サマンサタバサレディス」初日、4バーディ、1ボギーの「69」でプレーした森田が3アンダーの首位タイでスタートした。 次第に雨足が強まる中
2018/08/20優勝セッティング

ウッズ使用ボールにハイスペック1W 大里桃子の優勝ギア

だった格上・森田に迫られながら、2打差で競り勝った。7月のプロテストに合格したばかりの20歳は、身長170cmと恵まれた体格を生かし、ハイスペックなクラブを使いこなす。 ブリヂストンスポーツと用具
2018/08/23ニトリレディス

三ヶ島かなが首位発進 1差2位に青木瀬令奈

申ジエ(韓国)、渡邉彩香、森田ら9人が2アンダーの7位に並んだ。 北海道出身でニトリ所属の小祝さくらは1アンダーの16位とした。2015年覇者のイ・ボミ(韓国)は7オーバーの110位と大きく出遅れた。
2018/08/18CATレディース

大里桃子が首位浮上 新垣比菜が過少申告で失格

アンダーとして、後続に3打差の単独首位に躍り出た。 通算7アンダーの2位に、ささきしょうこと森田が続いた。通算6アンダーの4位に、香妻琴乃、権藤可恋、堀琴音、飯島茜、サイ・ペイイン(台湾)が並んだ
2018/08/25ニトリレディス

アン・ソンジュが首位 三ヶ島、有村ら1打差追う

の2位に三ヶ島かな、有村智恵、森田がつけた。3アンダー5位に渡邉彩香、金澤志奈、サイ・ペイイン(台湾)が並んだ。 首位から出た青木瀬令奈は「78」と崩れ、前年覇者・申ジエ(韓国)、比嘉真美子、原英莉
2018/08/24ニトリレディス

青木瀬令奈が首位 有村智恵は2位

)、森田の4人が並んだ。前年覇者の申ジエ(韓国)は通算4アンダーとし、比嘉真美子、アン・ソンジュ(韓国)と並んで8位になった。 イ・ボミ(韓国)は通算6オーバーの74位で予選落ちした。 台風20号から変わった温帯低気圧の影響を避けるため、3日目は第一組のスタート時刻を午前10時45分にした。
2018/08/05北海道meijiカップ

福田真未が今季初優勝 青木瀬令奈は3位

8位にイ・ミニョンとペ・ヒギョン(ともに韓国)がつけた。 9位からスタートした前年覇者の森田は「73」とし、通算3アンダーの16位。同順位から出た地元・北海道出身の小祝さくらも「75」と落とし、通算1アンダーの27位で終えた。
2018/08/04北海道meijiカップ

福田真未が単独首位に浮上 3打差2位に青木瀬令奈

かかる森田は通算4アンダーの9位とした。 プロテストトップ合格のエイミー・コガは、通算1アンダー32位で決勝に進出。2016年大会覇者のイ・ボミ(韓国)は、通算1オーバー52位で2試合連続の予選落ちとなった。
2018/07/26大東建託・いい部屋ネットレディス

アマチュア安田祐香が1打差2位 復帰イ・ボミは40位

切った。 1打差の6アンダー2位にアマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)がつけた。 2打差の5アンダー3位に比嘉真美子、イ・ミニョン(韓国)が並んだ。3打差の4アンダー5位に森田、アン・ソンジュ
2016/11/17大王製紙エリエールレディス

四国の人は気が強い!?森田遥にみなぎる自信

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 初日(17日)◇エリエールGC松山 (愛媛県)◇6474yd(パー72) 昨年の福島開催を経て2年ぶりに四国に戻ってきた大会。香川県出身の森田が9
2018/05/30ヨネックスレディス

新潟決戦は20年目 海外メジャー同週で気になるフィールド

との約2400万円差を詰めるチャンス。前週にツアー初優勝を挙げた岡山絵里、プレーオフで敗れた勝みなみのほか、イ・ボミとキム・ハヌル(ともに韓国)が2試合ぶりに出場する。 ホステスプロは、ヨネックスと用具契約を結ぶ若林舞衣子や森田。契約1年目の森田は初の大会ホステスとなる。
2018/06/01ヨネックスレディス

上田桃子が首位スタート 前週惜敗の勝みなみ3打差3位

スタートを切った。昨年の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」以来となる今季初勝利、ツアー通算13勝目がかかる。 2打差の4アンダー2位に大会主催のヨネックスと用具使用契約を結ぶ森田。3
2018/06/09サントリーレディス

比嘉真美子が首位 2差3位に高3アマ安田祐香

アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、岩橋里衣が続いた。 通算11アンダー5位に有村智恵、小滝水音、森田、笠りつ子、宮田成華の5人。10アンダー10位に今季2勝のアン・ソンジュ(韓国)、成田