ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

四国の人は気が強い!?森田遥にみなぎる自信

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 初日(17日)◇エリエールGC松山 (愛媛県)◇6474yd(パー72)

昨年の福島開催を経て2年ぶりに四国に戻ってきた大会。香川県出身の森田遥が9バーディ、2ボギー「65」でプレーし、首位と2打差の7アンダー2位で滑り出した。讃岐うどんが大好物の20歳は「四国の大会はやっぱり気合いが入る」と、初タイトルに向けて意気込んでいる。

面白いように決まったパットに笑みがこぼれた。アウトから出ると序盤に2つ伸ばして迎えた8番(パー3)。6Iで3mにつけるとバーディを奪取。この後は2m以上のバーディパットを5連続で決めた。

初優勝に向け、勝気な性格がのぞく。12位に終わった「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」では、最終日に単独首位に立ったが終盤に失速した。スタミナ不足が原因だったが、「同じ失敗はもうしないですよ」と淡々と言い切る姿には自信がみなぎった。

徳島出身の鈴木愛の「四国の人は気が強いです!ジュニア時代に友達と一緒に練習するなんてことはなかったです」という言葉に大きくうなずく。森田はジュニア時代には年上の堀奈津佳、鈴木らとしのぎを削った。「バチバチしていましたよ」と笑顔で思い返した。

今年は5月「リゾートトラストレディス」が徳島で開催された。昨年、1試合だった四国開催は今年3試合。2人とも愛媛県の出身ではないが、「やっぱり四国に来ると、帰ってきたという気持ちがある」と声をそろえる。「普段以上」というギャラリーの声援も、そう感じさせるのかもしれない。

森田は昨季、米下部のシメトラツアーで武者修行。移動距離、コースの状態など日本よりも格段に厳しい環境で過ごした。賞金ランク10位までに与えられる米ツアー出場権には及ばなかったが、「精神的にタフになった」と言う。「世界一の選手たちがいるツアーだから行きたい。でも今は日本で優勝するのが目標です」。大きな夢を叶える一歩を四国で踏む。(愛媛県松山市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。