2017/06/25アース・モンダミンカップ

「全英リコー女子オープン」国内ツアーの出場資格が確定

森田 ※イ・ボミ(有資格/2016年賞金女王) このカテゴリーで出場権を獲得した選手が7月28日(金)17時(英国夏時間BST/日本時間29日1時)までに欠場を決めた場合は、次位の選手に繰り下がる
2017/06/25アース・モンダミンカップ

【速報】鈴木愛が2打差トップで後半へ 三ヶ島かなが追う

バーディ、ボギーなし「34」で回った。 1打差の2位から出た三ヶ島かなは通算15アンダーで追う。2人と同じ最終組の笠りつ子が通算14アンダーにいる。森田が通算13アンダー、永久シード保持者の不動裕理は
2017/06/23記録

「北海道meijiカップ」歴代優勝者

回数 年度 優勝者 第40回 2017年度 森田 第39回 2016年度 イ・ボミ 第38回 2015年度 西山ゆかり 第37回 2014年度 申ジエ 第36回 2013年度 ナ・ダエ 第35回
2017/06/23アース・モンダミンカップ

成田美寿々が首位浮上 アン・シネは16位で決勝へ

続いた。 初日首位のキム・ハヌル(韓国)は、松森彩夏、森田らと並び通算8アンダーの6位に後退。アン・シネ(韓国)は不動裕理らと並び通算5アンダーの16位、イ・ボミ(韓国)は通算4アンダーの24位で予選通過した。
2017/06/24アース・モンダミンカップ

鈴木愛が首位 三ヶ島かな1打差、イ・ボミ5位浮上

通算10アンダーの4位。 イ・ボミ(同)は4連続バーディで締めて、通算9アンダー5位で森田と並ぶ。前日首位の成田美寿々は通算8アンダー7位に後退。アン・シネ(同)は通算6アンダーの20位としている。
2017/06/25アース・モンダミンカップ

鈴木愛が渾身パットで逃げ切り優勝 三ヶ島は1打及ばず涙

、堀琴音が4位。永久シード保持者の不動裕理は2季ぶりのトップ10となる5位に入った。6位に森田が続いた。 イ・ボミ(韓国)は7位で今季3度目のトップ10入り。アン・シネ(同)は通算7アンダー16位で終えた。
2017/04/30サイバーエージェントレディス

キム・ハヌルが通算4勝目 鈴木愛をプレーオフで下す

たプレーオフで、鈴木が4mのバーディパットを外したのに対し、キムは3mを沈めて右手でガッツポーズを作った。 1打差の通算6アンダー3位にテレサ・ルー(台湾)。森田が通算5アンダーの4位、武尾咲希が
2016/10/07スタンレーレディス

【速報】アマ畑岡奈紗はバーディ発進/スタンレーレディス

多くのギャラリーを集め、3人の中で一番の大歓声を受けてティオフした。 畑岡のスタート時点では、8ホールを終えたアマチュアの16歳・佐渡山理莉(さどやま・りり、沖縄・名護高1年)、7ホールを終了した森田、序盤3ホールで2つ伸ばした松森 彩夏が2アンダーで首位に立っている。
2017/04/07スタジオアリス女子オープン

笠りつ子、申ジエが首位 1打差内に9選手の混戦

真美子、さらに鈴木愛、森田、鬼頭桜、山城奈々、テレサ・ルー(台湾)が同スコアとした。 新海美優、キム・ハヌル(韓国)は3アンダー10位。前年覇者で今季1勝の菊地絵理香はイーブンパー28位。ウェイティングから出場の森田理香子は1オーバー37位で初日を終えた。
2017/04/28サイバーエージェントレディス

全美貞がノーボギーで首位発進 木戸愛らが追う

を量産。同じくノーボギーで5バーディを奪った木戸が1打差で続いている。 4アンダーの4位には、昨年大会でプレーオフ負けを喫したキム・ハヌル(韓国)。3アンダーの5位に、有村智恵、森田、ユン・チェヨン
2016/07/24センチュリー21レディス

選手コメント集/「センチュリー21レディス」最終日

に向けて前向きに考えていきたいと思います」 ■森田 5バーディ、3ボギー「70」 通算5アンダー5位 「きょうはボギーが多かったです。最後のボギー(16番)は40センチくらいのを外してしまって。今
2017/04/08スタジオアリス女子オープン

申ジエが4打差トップ 原江里菜「64」で2位浮上

の8位にアマチュアの岩崎美紀(16歳/埼玉栄高2年)、森田、川岸史果、セキ・ユウティン(中国)が並んだ。 初日首位の笠りつ子は「74」で通算3アンダー12位に後退。前年覇者の菊地絵理香は森田理香子らと並び34位で最終日を迎える。