ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスの最新ゴルフニュースをお届け

森田遥はまたも惜敗…近くて険しいプロへの道

史上5人目のアマチュア優勝を狙い「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」の最終日を8アンダー首位タイで出た森田遥が、スコアを1つ落として通算7アンダーでホールアウト。優勝した一ノ瀬優希に2ストローク及ばず単独2位に終わった。

2日連続で最終組でのプレーに「緊張はなかった」と振り返ったが、パーセーブこそしたものの1番でティショットを右に曲げ、2番ではグリーンを狙う2打目を左サイドに曲げてボギーが先行した。夢の早期実現をかけた1日。力が入らないわけはない。「力んでいるのは分かったので、その後は修正しました」と、4番パー3でのバーディにつなげ、ようやく地に足がついた。

高校3年生の森田は7月19日に18歳の誕生日を迎えるが、4月1日時点で満18歳に達していないため、プロテストを受験できるのは来年以降。優勝すればプロ宣言する権利が与えられ、本人も希望する早期プロ転向が可能になる。なんとか首位タイでハーフターンし、その夢を必死に追ったが、中盤以降は連続ボギーをたたくなど、なかなか噛みあわずにスコアを落とした。

最終18番パー5は快挙を見届けようと集まったギャラリーを前にバーディで締めくくり、単独2位に食い込んだ。だが、森田にとって優勝以外は一緒。ホールアウト後は「悔しいですね」と肩を落とした。

「初日、2日目といい位置にいて、最終日にスコアを落としてしまったのが悔しいです。途中も2、3メートルのパーパットを拾って我慢のゴルフをしていましたが、チャンスに付けられなかった。悔しい」。

優勝については「意識はしないようにしていました」と心がけたという。「運が良ければ勝てるかもしれないという気持ちがあって。ミスさえなければ…。今日は長い1日でした」と正直に明かした。3月の「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」でも1打差の3位に入っており、いくら噛みしめても悔しさは募る。

次週は今季の国内メジャー初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」に出場を予定している。「プロの試合に2週連続で出るのは初めてなので、体力的もきついとは思いますが、世界のトップレベルの選手もくるので、楽しみにしています」と、気持ちを切り替えた。(千葉県市原市/本橋英治)

関連リンク

2014年 サイバーエージェント レディス

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには藤田光里プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。