1999/07/10ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメント

手島・桧垣が13アンダーで並んだ

昨日よりは風のない穏やかな3日目。前日単独トップの桧垣に追いついたのは64をマークした手島多一。後にジャンボ・横尾要が6打差をつけられつつも追い上げを掛けている。3位に伊沢利光ら4人が続く
2000/03/09東建コーポレーションカップ

いよいよ男子開幕戦!

56位からの出遅れたジャンボ。昨年後半の不調を引きずっているようにも見えるが、そうでなければ、後半で以前のような爆発的な追撃が見られることを期待したい。 昨年のQトーナメント33位の権利で出場したルーキー井殿康和は桧垣と大学ゴルフ時代は同期。6オーバー101位に仲良く並んでしまった。
1999/06/06JCBクラシック仙台

片山晋呉「予感」的中のツアー2勝目

片山晋呉が追い込んだ。桧垣もスコアを伸ばした。他をよせつけない「ゾーン」にはまりこんでしまった若い2人が、一歩も譲らぬまま勝負はプレーオフにもつれこんだ。決着がついたのはプレーオフ3ホール目
2000/03/09東建コーポレーションカップ

いよいよ男子開幕戦!

56位からの出遅れたジャンボ。昨年後半の不調を引きずっているようにも見えるが、そうでなければ、後半で以前のような爆発的な追撃が見られることを期待したい。 昨年のQトーナメント33位の権利で出場したルーキー井殿康和は桧垣と大学ゴルフ時代は同期。6オーバー101位に仲良く並んでしまった。
1999/06/05JCBクラシック仙台

バーディ・サタデー。首位は手島多一

平凡な(?)65をマークした手島多一が15アンダー首位。これも65の桧垣が14アンダー2位。前日の首位グループ片山晋呉、原田三夫は波にのれず順位を下げる結果となった。 ドライバーが飛ぶようになった
1999/07/08ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメント

5アンダー北島・松永が首位タイ

快晴の中で行われたヨネックスオープン初日。トップは北島泰介・松永一成が5アンダーで並んだ。2打差で後を追うのは今野康晴・手島多一・伊沢利光ら6人。 アウトからのスタートした北島泰介...
1998/05/30三菱ギャラントーナメント

3日目は大混戦。丸山、ジャンボも好位置。

の10アンダーには丸山茂樹、ジャンボ尾崎、藤池昇竜。更に1打差で米山剛、桧垣。明日最終日、誰がまくりをかけても不思議はないメンバーだ。 桑原克典は2日目にラウンドを終了することができず土曜は4時