2016/10/15富士通レディース

選手コメント集/富士通レディース 2日目

、負けてはいられないと思って。最終日は松森彩夏ちゃんと3人(で最終組)なので、落ち着いていきたいです。(未勝利の2人と同組でやりにくさは)変わらないですね。勝つ人は(運命的なものとして)決まっている
2015/07/09全米女子オープン

選手コメント集/全米女子オープン 水曜日

、確認したい」 ■松森彩夏 「3ラウンドしたけど、コースは長いなぁというイメージがある。1Wをしっかりとフェアウェイに置かないと、パー4で2オンするのは難しい。練習ラウンドでリディア・コーと回ったけど
2017/03/16Tポイントレディス

「今週はやってやる」笠りつ子が日本勢の連敗阻止を誓う

タイヤPRGRレディス」を全美貞(韓国)が制したことで、昨秋から続く日本勢の連敗は過去ワーストの「8」を記録。最後の勝利は、松森彩夏が初優勝した昨年10月の「富士通レディース」までさかのぼらなければなら
2017/04/26サイバーエージェントレディス

前年はツアー初の“姉妹V” 今年は前週3位同着の姉妹に注目

出場となる。前週の「フジサンケイレディス」をいずれも3位タイで終えた、松森彩夏松森杏佳の姉妹にも注目だ。 また、米国ツアーを主戦場とし、歴代優勝者(2013年大会=千葉・鶴舞CC)の横峯さくらが今季4試合…
2016/03/06ダイキンオーキッドレディス

テレサ・ルーが初の開幕戦連覇を達成!通算10勝目

が、勝負どころの終盤に再加速。15番から3連続バーディを奪ってスパートをかけ、昨年と同じ最終組の1つ前から鮮やかに逆転優勝を決めた。 通算5アンダーの2位に笠りつ子。通算4アンダーの3位に西山、松森
2017/02/17ISPSハンダ オーストラリア女子

畑岡奈紗が5打差20位で決勝へ 前年覇者の野村敏京は39位

39位に順位を上げた。 41位から出た横峯さくらは4バーディ、4ボギーの「73」にとどまり、通算1アンダー47位に後退も、決勝ラウンド進出を決めた。 111位から出た松森彩夏は通算1オーバー76位、122位から出た上原彩子は…
2017/05/13ほけんの窓口レディース

鈴木愛、ささきしょうこら4人首位 アン・シネは100位

ダブルボギーの「79」として、7オーバーの100位で第1ラウンドを終えた。同組のイ・ボミ(韓国)は3オーバーの45位、松森彩夏は6オーバーの92位。 ■豪雨で中断5時間、一人もホールアウトできず ささき
2016/03/05ダイキンオーキッドレディス

荒天が好転 テレサ・ルーは暗転

、首位で並んでスタートした西山、松森彩夏をリードした。 暗転したのは、雨が止み風も収まり始めた午後だった。左サイドに大きな池が構える15番パー4。ティショットを左に曲げ池に入れ、痛恨のダブルボギーを叩いた。「天気がいいときに…
2015/09/19マンシングウェアレディース東海クラシック

酒井美紀とキム・ハヌルが首位 横峯さくらは2差6位に浮上

とし、28位から6位に大きく順位を上げ、初日首位の松森彩夏と並んだ。 通算5アンダーの8位で森田理香子、諸見里しのぶ、大山志保、アマチュアの勝みなみら全7選手が続いている。
2016/10/23マスターズGCレディース

全美貞が逆転で今季2勝目 大会ホステスのイ・ボミは4位

。 賞金ランクトップで、大会ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は5バーディ、1ボギーの「68」でプレーして、成田美寿々、松森彩夏、アン・ソンジュ(韓国)と並び、通算12アンダーの4位とした。
2017/02/17ISPSハンダ オーストラリア女子

【速報】畑岡奈紗は「68」で終了 81位から急浮上

ボギーの「69」と伸ばし、通算2アンダーの40位前後に浮上してホールアウト。横峯さくらは4ホールを終えた時点で通算イーブンパー、松森彩夏は通算1オーバー、上原彩子は通算2オーバーでホールアウトした。
2018/02/27ツアーギアトレンド

世界で話題の『M3』『M4』 国内女子プロの使用状況は

、『M4』について「シャフトを調整すれば、ワクワクするような武器になる感触はある。このあとの試合に向けて仕上げていきたい」と、次戦以降の投入に向けて意欲的だった。 そのほか、松森彩夏松森杏佳、権藤可恋ら